So-net無料ブログ作成
■韓流 ブログトップ

近況と最近の韓ドラ。 [■韓流]

 お久しぶりです。
レビューは休止していましたが、韓ドラはしっかりみています。
いま、朝鮮戦争後のドラマが人気なんでしょうか。

・「夢見るサムセン」
・「愛よ、愛」
・「輝いてスングム」

 漢方にまつわる内容がかぶっていることもあり、
ちょっと混乱します(笑

でも、「ジャイアント」にでてきた練炭が出てきたり、
コンロがバケツぐらいの高さで、
サムセンの場合、ちっさいのに危なくないのかなぁとか
ハラハラしたりしました。

 ラベルのほうも長いドラマはあまり作られていないそうで、
歴史ドラマのほうはラベルたくさんあるのに
ちょっと謎ではあるんですが、
あってもパス入りだったりします。
「愛よ、愛」に関してはラベルの素材屋さんでもらったりしていました。

 もう一回見たいなぁと思うのは、「Dr.JIN」
日本版はと設定が違ってて、興味深かったです。
 日本版では恋人、韓国では兄妹設定。
西洋医学という観念からも朝鮮時代の終わりも近い
済衆院(チェジュンオン)とも
リンクしている感じでした。

 そいえば、「済衆院(チェジュンオン)」の主人公・ファン・ジョンと
「馬医」の主人公ペク・クァンヒョンとは自分の力で
上り詰めたと言う観点からは
生き方が似ている感じも。
クァンヒョンに関しては、もともと身分が高かったけど…。
入れ替わってなかったら、死んでましたものね…。

 その「Dr.JIN」。みるなら完全ノーカット版のほうです。
TV版でもいいのですが、いかんせん情報量が少ない。
しかもDVDのCMに420時間?
 未公開映像満載とあるので、
補充したいというのもあります。
そのせいか謎が多いのもあるので。

 またぼちぼちレビューできたらなと思います。
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

パク・ヨンハ追悼番組「HEY! HEY! HEY!(HEY!×3)」 [■韓流]

 「HEY! HEY! HEY!」でも
パク・ヨンハシの追悼番組をやっていましたね。
だけど金スマよりも尺が短かったけど、
デビュー前の秘蔵映像やゲストの様子、
冬ソナのきっかけなどが描かれていましたが、
「HEY!×3」は、おちゃめなヨンハくんの様子が
描かれていて、また違った雰囲気でした。
歌も歌っていましたしね
(そりゃ、歌番組だもの)

 ちょっとヨンハくんってば、天然入っているのかなぁ。
あえて内容は割愛ですが、
通訳さん「え?」と聞き返していましたね。
 爆笑してしまいましたよ。
ええ、本当に。
内容ですか?
「本当は怖い家庭の医学」に出てくるものだとか、
夏に最適。
冷たくて甘ーいデザート2種類を
目玉焼きっぽくのせて押しつぶしたり。
イチゴでやる方がいるそうですが、私はしない派です。
 初登場ではダウンタウンの二人と写真を撮っていましたよ。

 そんなこともあり、芸能人なのに気取らないひとだなあと。
まるで近所にいるお兄さんみたいな感じ。
やっぱり、亡くなったことに、まだ納得いかないというか、
信じられないというか…まだ生きて存在している気がします。

 ですが、追悼番組をやっているのを見ると、
やっぱり亡くなられたんだなぁという思いがして、ジレンマです。

◆7月13日

韓流ファン特別号 永遠のパク・ヨンハ

韓流ファン特別号 永遠のパク・ヨンハ

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: コスミック出版
  • 発売日: 2010/07/13
  • メディア: 大型本








 ◆7月29日発売

HOT CHILI PAPER 緊急増刊号 ヨンハ Forever 〈永久保存版〉

HOT CHILI PAPER 緊急増刊号 ヨンハ Forever 〈永久保存版〉

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: エイチ・シー・ピー
  • 発売日: 2010/07/29
  • メディア: 大型本







 ◆8月5日発売

パク・ヨンハ見聞録(仮)

パク・ヨンハ見聞録(仮)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 蒼竜社
  • 発売日: 2010/08/05
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

パク・ヨンハ追悼番組「金曜日のスマたちへ(金スマ)」 [■韓流]

『金スマ』でパク・ヨンハシの追悼番組やっていましたね。

 どのような経緯でなくなったのか。
亡くなった時にニュースで流れた映像だけでなく、
冬ソナ」のダイジェスト、デビュー後の秘蔵映像、
日本での活動の様子やファンの触れ合いなど、
これまで見たことのない映像も出てきて、
嬉しいと同時に、胸が痛くなりました。

 やっぱり、思うのはもったいないなぁの一言。
逆にあんなにやさしい人がなんで…と
映像を見ながらどれくらい繰り返したことか。
でもやさしいからこそ、起こした行動なんでしょうけど…。
 やっぱり、優しい色で包まれていますよね。
ヨンハくん。
誰にでもわけ隔てなく、
包み込んでくれるようなそんな存在。
無色。あえて色をつけるなら白色ですかね。

冬ソナ」のサンヒョク抜擢って、
ヨン様のひと声だったとか。
やっぱり、同じ事務所の先輩として
見抜いていたんでしょうね。
にしても、撮影、始っても決まっていなかったとは――。
それはそれですごいものがありますね。

 デビューのきっかけがお父さんの借金だとか。
私てっきり、メジャー(「冬ソナ」でブレイクしてから)に
なってからだと思っていたので、意外でした。

 言ったらなんですが、デビューから比べると、
あかぬけましたよね。
 芸能人の方って
みなそんな感じがしますが、
昔と今をくらべると、やっぱり、オーラが違うというか、
荒波にもまれるからなのか、
 ひとの目線を常に意識しているからなのか。
スター性を感じます。

 というか。ヨンハくん。
デビュー前、眼鏡かけていたんだ~と
新しい発見をしてしまいました。
のび太くん眼鏡していたんだ~みたいな。

 そして、ヨンハくんが出ていた金スマ。
だいたい見ていたようで、懐かしかったです。

 スケートリンクが出てきましたが、
たしか「天国の階段」とおんなじだと
当時、言っていたような記憶があります。
 浅野ゆう子さんの出ていらした分は
みていなかったのかなぁ。
思い出せませんでした(爆)

改めて、ご冥福をお祈りいたします。

◎1-2















nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

「冬ソナ」に出演した、韓国人俳優・パク・ヨンハ氏が自殺… [■韓流]



  「冬ソナ」のパク・ヨンハシが自殺したと聞いて、
衝撃を受けました。
おそらく、誰しも驚いたかと思います。
 韓流ファンもそうでない方も――。

 4月1日だっけ? とおもわずカレンダーを見たぐらいです。
 冗談にしてはきついものがあります。
だけど今は6月の30日で…。
エイプリルフールじゃないんです。
 …本当、本当のことなんですよね…。

 信じられなくて、手当たり次第に
サイトを検索しまくりました。
 
 調べ回ったのって、
芸能ではSMAPの草なぎ剛くん以来だと思います。
 信じたくなくって、
とにかくなんでもいいから、情報がほしいって感じで…。

 こういうときネットって便利だと思います。
テレビだと、ニュースの時ぐらいしか追加情報が流れませんが、
ネットの場合、随時、調べられますから…。

 これからという時だったのに…という思いがありますが、
ご本人にとって、私たちが考え付かないような
苦悩がいろいろあったんでしょうね。
有名人ならではの苦労とか…。

 でも、できることならもっと生きていて、
いろんな作品を見せてほしかったな…。


ご冥福をお祈りします…。


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:芸能
■韓流 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。