So-net無料ブログ作成
┗朱蒙(チュモン)(51話~) ブログトップ
前の10件 | -

歴史ドラマ「朱蒙(チュモン)」【全81話】62話 [┗朱蒙(チュモン)(51話~)]

 とうとうチュモンが国を制定しましたよ~。
高句麗って、こうくりでなく、コグリョっていうんですね~。
歴史でよく百済、新羅、あわせて出てきましたが、
チュモンが高句麗を作ったんだなと思うと
興味深いものがあります。そうそう。
三国時代っていうんでしたっけ。
歴史好きなのにだいぶ忘れている…(爆)
漫画・日本の歴史~カムバック~。

 誰を王にするかという問題がありましたが、
私的には素直にチュモンがなるんじゃないかと思っていましたが、
土地を用意したとか金銭的なことを考えると
ソソノの可能性もあるわけで…。
うーん。
国を作るにしてもうまくいかないものですね。
王になったら国民のことも考えないといけないし、
周囲との国との調和も必要だし…。やることが山済みだ。

 けどソソノがチュモンを王に…といったことから、
王は確定しそうですね。一安心ってことでしょうか。
でも王と決まっていないのに、
国名を決めてよかったんだろうか(いまさら…)

 そうそう。モパルモ親方のひいてはチュモンの夢だった
弓矢でも通さない鎧が完成しましたね。
だけど軽量化が必要なようで…。
たしかにRPGでも魔法使いとか思い鎧は装備できませんしね。
(なぜに魔法使い…)
けど鉄の胸当ては装備できるんだよね(笑)

 しかし、国を平定できたことは喜ばしいですが、
ソソノにとったら、複雑かもしれませんね。
仇敵だったソンヤンと手を取り合わないといけないから…。
旦那も殺されていますしね。というか、
最初にソソノが情けをかけなかったら、
ここまで引きずらなかったんじゃあ…というのはNGでしょうか(笑)

 しかし、クムワ王。倒れちゃいましたね~。
やっぱり、心労がたたって?? でしょうか。
チュモンの育ての親なんだから、協力し合えばいいのにね。
だけど国が滅びるとか言われたら、なかなかできないかな。
しかもユファ夫人までとられたら、
もうクムワ王自体がもう立ち直れなくなってしまう気がします。
信じるものが誰もいないっていうんで…。

 息子のテソ自体も結局は王位をねらっているんだもんなぁ。
 しかし、またもやいろいろ嫁が作戦を練っていますね。
懲りないというかなんというか。
 そういえば、テソって結構、長生きをしたらしいですね。
チュモンの孫(だけど役者はチュモン)の時代の「風の国」で、
チュモンがなくなっても生きていますし…。
だけどチュモンは脅威だったそうで、なくなってから、
攻めるあたり…ねぇ。いろいろ御苦労さまです。

 そうそう、チュモンのもとへ手下が入り込みましたね。
いわゆるスパイってやつです。
だけど剣の腕が高じて、スパイなのに大抜擢されちゃいましたよ~。
スパイって目だったらいけないような気がするのですが、
ある意味、これで心臓部に入ることができたわけで…。
これがチュモンにとって吉と出るか凶と出るか。

 けど、なんとなく彼はチュモンの仲間になりそうな気がします。
以前、うらやましいみたいなことを言っていたような記憶があるんで…。

歴史ドラマ「朱蒙(チュモン)」【全81話】とは?
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

歴史ドラマ「朱蒙(チュモン)」【全81話】61話 [┗朱蒙(チュモン)(51話~)]

 順調に回数を重ねていっています。
ユファ夫人とイエ・ソヤ。
とうとう捕まってしまいましたね。

 せっかくうまくいくと思っていたのに、
いくら荷物検査をしていたからといって、
そりゃ、剣をグサグサは怖いですよ。

 だけどですね。声をあげたらいかんのです。
ええ。どうなるか、
 きまりきっているじゃありませんか。
「次期国王になんてことをするんだ~」
と訴えることもできますし。
ちがう?

 でも子どもにしたら、
あんな暗闇のところでじっとしないといけないし、
剣は頭上を飛び交うわで怖いですよね。

 にしても皇子に向かって、
剣を向けるのってひどいと思いません??
小さい子ですよ。夢に見ますって。
 
 王様、ユファ夫人に裏切られた…って
ショックみたいだけど、気持ちわかりますが、
相手側の気持ちを考えたら分かることでしょう。
結局エゴなんじゃないかな。
 国のためといって、自分のためにいてほしいんでしょう。
そう考えると…ねぇ。

 チュモンなんか相手のためを想って、いるわけですよ。
子どもにもあえず、がんばっとるわけです。
 王様のほうが子どもに見えてきました…。

そういえば、王様とチュモン。
役者さん同士が同い年とか聞いたんですが、本当だろうか??

 ソソノがチュモンを見る目が昔に戻ってきた気がします。
旦那が死んで、、チュモンのそばにいるようになったから、
昔の想いがよみがえったのと違うかなぁ。

 黄泉がえりで思い出したんじゃないですが、
商人、えらいことになりましたね。
ユファ夫人の願いを聞き入れたばかりに…。
 
 いや、気持ちもわかるし、
私も当事者なら受け入れたと思いますが、
それがきっかけで死んでしまったもんなぁ。
 
 チュモンのことをしゃべったらよかったのに…。
けど、大業のため、そうはいきませんよね。

 しかし、次男・ヨンポは、保身ばかり走りますね。
ひと払いをさせて、逃がしたらよかったのでは??
でも、できないか。
うーん。

 しかし、この時代は股裂きはなかったのね~。
女人天下」や「張禧嬪(チャン・ヒビン)」を見てきたものにとったら??
拷問=股裂きのイメージが強くって(^^; 
いいのか悪いのかわかりませんが。

歴史ドラマ「朱蒙(チュモン)」【全81話】とは?


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(1) 
共通テーマ:テレビ

歴史ドラマ「朱蒙(チュモン)」【全81話】60話 [┗朱蒙(チュモン)(51話~)]

 もう60話なんですね。はやいなぁ。
王様のあざが治りましたね。聖水でなおるとは…。
すごいですね。
 まあ、某ゲームでは魔物を寄せ付けない効力があるので、
納得といえば納得かな★

チュモンと和解するか、
このままずっと治らないのではと
思いこんでいたんですが…。
巫女の力はすごいですね。聖水の力というべきか??

 ソソノ。なんとか一命を取り留めてよかったです。
一時はどうなるかと思ったよ~。
危篤状態だったのに、
すぐに動き回っていいんだろうかと心配になってしまう。
袖をたくしあげなくていいんだろうか。
傷がこすれていたんじゃないかなと
余計な心配をしてしまいます。

 チュモンたちが住んでたポンゲ山に
テソが押し入りましたね。
 しかも力のない老人や子供まで殺してしまうなんて、
前回の恨みが残っているんでしょうか。

 いやチュモンに対する恨みかな。
もう、なりふり構わずになってきて、
それがチュモンとの差なんでしょうね。

 だけど、殺してしまったら、
王様が命令したことになって、
ややこしいことになると思うんだけど、
それをどうして考えないんだろうと思いますが、
共存という選択肢出てこないから仕方ないのか。

 そのテソも側室を迎える話が出てきて、
ややこしいことになっていますね。
奥さんは迎えても大丈夫だと言っているけど、
本音は迎えてほしくないんでしょうね。
 自分の子どもが王位を継いでほしいと思っているだろうし…
そうすると、側室相手に
毒とかしこんだり…しそうでこわいかも(汗
イエ・ソヤもされていましたしね。

 そうそう。イエ・ソヤ。
とうとう。ユファ夫人と一緒に王室から抜け出しましたね。
子どもも連れて…。

 うまく脱出して、チュモンに会えるか気になりますが、
動乱の中、無事に会えるかなぁ。
平民の服装をしているから、
あやまって…っていうことにはならないでほしいな。

 いや、ならないと思うけど、
よくもまあ、戦闘で敵味方もまちがえないでに
切りつけることができるよなぁと思うのです。
 日本もそうですが…。
間違えて切ってしまったよごめんって、ありそうじゃないですか?
された相手はたまったもんじゃありませんが(^^;
 だから、鎧とか、旗とかで差別化を図ったのかなぁと
思われます。

歴史ドラマ「朱蒙(チュモン)」【全81話】とは?


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

歴史ドラマ「朱蒙(チュモン)」【全81話】59話 [┗朱蒙(チュモン)(51話~)]

 王様、やっぱり、根暗になっている~。
仕方がないんだけど、うーん。複雑だなぁ。
 ソソノが突撃を開始しましたね。
酒だるの中にもぐりこんでいたから、
いつばれるのかひやひやしたけど、
結構、中に大勢の人が隠れていましたね。
こりゃあ、ばれたらただじゃおかないだろうなぁ。

 だけど、ソソノ。
華麗に敵をばっさばっさやっていたけど、
(男装、りりしいですね)重傷を負っちゃった。
しかも周囲は敵だらけ。
 敵陣に忍び込んでやっつけるのは
かっこいい半面、リスクが伴うなと。
しかもど真ん中ときたもんだ。
 
 応援に駆け付けたチュモンたちも少数人数だし、
どうなるの?? って感じです。

チュモンのことだからなんとかなるだろうけど、
逆にソソノたちをみつけられるかのほうが心配です。

 チュモンときたら書簡。無事に届いてよかったですね。
最初、書簡を写真と聞き間違えてしまい、
「?」になってしまいました。
息子にもあったことがないわけだから、
写真みたいなのがあれば、送りたいだろうなあ。
ま、時代がそれを許しませんけど。気持ちの上でね。

 商人ってば、古朝鮮(コジョソン)の書物のことを
ヨンポに聞いたのはいいチョイスでしたね。
 やっぱり、民衆のほうが情勢に詳しいか。
やっぱ。
どこからそういうソースを仕入れてくるんでしょうね。
やっぱり出入りをしている商人?? 
それとも城に詰めている女官や兵士たちでしょうか。

 しかし、書簡も一緒に渡すのかと思って、
ひやひやしましたよ。
だけど、うまくユファに渡せてよかったわ。
彼女もよく、知らない商人を招き寄せたなぁと思いますが(笑)
不用心といえば不用心。
しかも今は命を狙われているんですよ~。
正しくはイエ・ソヤと息子だけど。
 やっぱり、カンでしょうか。

 次回はソソノと合わせて、
イエ・ソヤもいよいよ、脱出大作戦ですかね。

 がんばれ~。

歴史ドラマ「朱蒙(チュモン)」【全81話】とは?


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(1) 
共通テーマ:テレビ

歴史ドラマ「朱蒙(チュモン)」【全81話】58話 [┗朱蒙(チュモン)(51話~)]

 RPG(ロールプレイングゲーム)風になってきましたね。
弱い主人公が仲間を集め、敵と戦い、
伝説の秘宝(この場合は三種の神器)を
手に入れ、ボスを倒す。
 三種の神器といえば、日本にもありますね。
鏡と剣と勾玉でしたっけ。
韓国ではどうなんでしょうね。
弓と剣と盾かな。ヤリもあるかもだけど、
護るものも欲しいし盾かなと予想するんですが…。
でもどうだろう??

 ヘモス将軍も王になりえたんですね。
そりゃ、脅威に感じますよね。
だから王様は息子のチュモンに譲ろうとしたのかな。
 だけど、国に戻ってからの王様の顔に
あざができちゃっていましたね。
国の災いを受けたんだろうか。
それともけん制の意味でああなったんでしょうか。

 医者に見せる際、あざのほうを
見せないといけないのに、
逆のほうをメインに見せていたけど、
ダメなんじゃない?? 
アングルはいいかもしれないけど(笑
臣下を集めての御簾(みす)ごし。
あれ、おしゃれですよね。
ああいうのを現代にも使ってもいんじゃないだろうか。

 テソ。王様に許可をもらえてよかったけど、
三顧の礼(になるのか)挨拶をする際、
奥方は手を裾の中に入れていましたよね。

風の絵師」で儒教の教えで手を見せてはいけない
みたいな風習があるとか言っていたのですが、
こちらでは隠れていました。
衣装の問題なのかもしれませんね。

 最近、韓国の歴史に
詳しくなってきたような気が…ってまだまだなんですが(笑)
ドラマだとわかりやすくていいですね。
日本の歴史は漫画で覚えると吉です。結構重宝しました。

 古朝鮮(コジョソン)の地図をGETしましたね。
あれって紙でなく、皮にかいているんですかね。
レトロな感じがおしゃれでした。
破れないし、移動にもってこいですね。
もってこいじゃないのはあのタムル弓です(笑)
あんなに大きいものなんですか??

 しかも箱。どこから入手したんでしょう。
戦にはなかなか使えそうにないかもしれませんね。

 ソソノのほうもややこしいことに
なっているみたいですね。
王にそんなになりたいものなんですかね。
個人的にソソノの仇敵のあのおじいちゃん?? 
よりソソノが王女になってくれたほうがいいなと思います。
民の気持ちもきちんと受け止めてくれそうだし。

 王様、チュモンに対して
どんどん悪いイメージを持っているよ~。
チュモンは悪くないのにっ。
巫女もうまくいわないとだめじゃんとかいろいろと。
 でも着々と国の準備は
進んでいるみたいで、それでいいのかも。

 でも、イエ・ソヤと子どものことが心配です。
このままだと夜なかに刺客とか送り込まれそうな予感。
自国でこんな風に争いばっかり続くのだったら、
他国と戦っても、一致団結できませんよね。

歴史ドラマ「朱蒙(チュモン)」【全81話】とは?


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

歴史ドラマ「朱蒙(チュモン)」【全81話】57話 [┗朱蒙(チュモン)(51話~)]

 チュモンの子ども。大きくなりしたね。
父親の名前を呼んでいるシーン。
あれって、吹き替えなしだろうなぁと
思うのはいいのだろうか。どうだろう。

 テソたちが父親の許可なく戻ってきてから、
やりましたね。
 奥方、子どもに対して毒ですよ毒。
  ユファ夫人もよく気付いたものです。
 1つ装飾品をダメにしちゃいましたが、
ひとの命には代えられませんね。

 子どもが生まれないからって、
側室を…な話の腹いせにひどい話です。
それなのにチュモンのところへ
行かせてくれないのが、王様。

 まあ、巫女の話を聞いたら
そうならざるを得ないけど、
協力と選択肢は思いつかないんでしょうかね。
あ、でも、チュモンに王位を譲るっていっていたから、
協力はしていたのか。
どっちにしても、難しい選択肢ではありますよね。

 そうそう、テソに使えている部下ナロが
いますよね。あんな遠目からよくもまあ、
チュモンだとわかったものです。
しかもかぶり物をしているのにですよ。

 チュモンの義兄弟を見つけたから…みたいだけど、
年月もたっているし風貌も変わるから、
分かるかなあなんて。髪型など変わると
分かりにくくなるのは私だけでしょうか。
あとひげとか(笑
ひげはイメージ変わりやすいですね~。

 王様が巫女に会いに行った場所って、
弓が奉納してあったところなんですね。

しかもタムル弓って、
あのタムル軍と同じ名前なんですね。
 今になって気付くか…って感じなんですが(笑)
やっぱり、タムル軍と密接な関係があるんですね。
 巫女とあった場所は奉納されていた洞窟と違う場所なんですよね。

 部下たちが洞くつを見つけたときに放った声って、
一瞬、ヨミウルが死してもなお、
見守っているのかと思っていたんですが、
よく考えたら声が違う(笑)考えすぎでした。

 日照り続き…とのことで、
日照りは時が過ぎたら解決しますがって
巫女は言っていたけど、そ
れしか言いようがないような気がする(笑)
でも、いい王様だから、
民衆のためにがんばっているんだと思っていたので、
食事処で状況を聞いた時は、ちょっと残念だったかも。

 チュモンが山へ行った際、あの壊れた弓が
ちゃんときれいに修復されていましたよね。
でもクモの巣だらけ~。
でも以前に行って弓を使ったわけだから、
あんなにはっていないと思われるのですが…。
どうなんでしょう??

歴史ドラマ「朱蒙(チュモン)」【全81話】とは?


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

歴史ドラマ「朱蒙(チュモン)」【全81話】56話 [┗朱蒙(チュモン)(51話~)]

 チュモンが変わった~。
年取ったように見えるけど、まだ3年なのね(笑)
 けっこう、主要人物の衣装がリニューアルしましたね。
特にチュモンとサヨン。

 サヨンがわからんかったよ~。
席の位置と声で判断したけど(笑)
頭がちょんまげ~。
中性的な設定とか聞いていたんですが、
男らしいですよ?? 

いや、いいんですが、
ちょんまげが画面から消えたら、リーゼントっぽい(失礼)
もしかして、「風の絵師」で王様になったから?(ちがうちがう)

 あ、ウテさんも完全リニューアルでしたね。
だれやって感じで(笑)
いい感じにわからなかったです。

 というか、まさかまさか、完全ネタばれですが、
彼がウテさんが死ぬとは思いませんでした~。
しかも死傷者はひとりだけっぽい。
おかしいと思ったんですよね。
ひとりだけしか、にっくき敵に立ち向かわないんだもの。
 華麗にばしゅと決めるかと思ってはいたけど、
不吉な予感あたってしまった~。

周りは戦闘に一心不乱に戦っていたとはいえ、
もうちょっと気がつくべきだったんでは…。

しかも第3部で衣装がかわったとたんですよ。
もったいない。あと数話はいったんでなかろうか。
それとも夢で出てくるとか?

 ソソノとの子供も生まれていましたよね。
双子と思いきや、ちがうかった(笑) 
チュモンの子も大きくなっていましたね。
よく考えたら、父親にまだあったことがないわけで…。
うーん。王様がベタ可愛がりをしているのか
気になりまする。

 ソソノがウテさんがなくなってから、
会いに行って、支援を要請していましたが、
あれ悪い意味で見たら、
旦那がなくなったから、
よりを戻しに来たって取られそうじゃなかろうか…。
私はいい意味で取っていますが、立場大丈夫かなぁと心配。

 そう、サヨン。剣の腕上がったんですね。
三人の剣を食い止めていたじゃないですか。
以前はそれほどうまくなかった気がしたので、
びっくりですよ。

 戦闘でまた毒針がでていましたね~。
遠距離では確実ですね、
最初から使えばよかったのにと思う私は
いけないものでしょうか(^^;
 でもやっぱり、逆にすったら、しぬよねぇと思う私でした。

歴史ドラマ「朱蒙(チュモン)」【全81話】とは?


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

歴史ドラマ「朱蒙(チュモン)」【全81話】55話 [┗朱蒙(チュモン)(51話~)]

 王様、いったい何を考えているんでしょう??
やっぱり、チュモンが怖いのか。
ヘモス将軍の子ですもんね。
脅威ではあるかなぁ。テサジャのいいなりになって、
反旗を翻す…でもなさそう。

 牢屋に入れられた時、
ムソンが連絡を取りに来ていましたが、
ついでに牢屋のカギを持ってきていたら
よかったように思いますが、やっぱり難しいかな。
でも脱出劇のどくばりは華麗でしたね。
私てっきり、剣みたいに刺すのかと思っていたんですが…)
吹き矢だったのですね。
 でも吹き矢って一歩間違えれば、あぶないですよね。
すったら自分が毒を飲むんですよ~。
私には無理だなあと。あせっていたら、絶対飲み込むわ(笑)

 ソソノ。返り咲きましたね~。
長い裾でよくも華麗に剣を振り回すものです。
ほれなおしましたv
 そして衣装が色鮮やかなこと。
けっこう赤系統の色が多い中で生えますよね。

 テソ~。とうとう王様から絶縁もどき決定がっ。
しかも奥さんまで一緒に送り出すとはさすが(笑)

 とりあえず、僻地(へきち)へ追いやったら(ひどっ)
ユファやイエ・ソヤの命は安泰ですものね。
うまいこと考えました。でも、あっちへいってから、
すっかりテソはぐれちゃったけどねぇ。

お酒で飲んだくれって、
ああた、のんだくれの親父さんでは(爆)
気持ちはわかるんだけど、もう少し、
お父さんの言葉を理解してくれたらなぁ。
もっとちがった結果になっていたと思うのは、
私だけでしょうか??

 ヨンポ。いろんな意味で大変ですね。ガンバ~。
というか、ヨミウル。生きていてホッとしたのに、
まさか宮殿で殺されるとはっ。
あんなの詐欺だと思います。
しかも床に横たわって、うなされているシーンなのに、
足だけしか画面に映っていない(爆)
えっとデジタル放送だったんですかね??
 もしそうだったらすみません。それだったら、
体は映っていたかなぁ。

 ちなみに録画は基本。
いや絶対、アナログです。
だってそうしないと録画できないんです。
録画の量が多すぎて(爆
 ナマで見るときはデジタルだったりしますけどね(苦笑

歴史ドラマ「朱蒙(チュモン)」【全81話】とは?


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

歴史ドラマ「朱蒙(チュモン)」【全81話】54話 [┗朱蒙(チュモン)(51話~)]

 うっわ~。そうきましたかって感じです。
せっかく戻ってきたチュモンを捕まえるんですかぁ。

 そりゃあ、王位を譲りたいんだから、
タムル軍は無用の長物ですが、
取り込めばいいと思うんだけど。
そうは問屋がおろさないのが世の常ですね。

 ヘモス将軍のことは戦友だと思っているけど、
やっぱり奥底では怖さを感じていたんでしょうね。
 だから誘惑に負けちゃったんじゃないかと思います。
あとはチュモンのお母さんのユファへの想いから。
絶対好きだったと思うんです。

 だけど、ヘモス将軍にとられ、
政略結婚で王妃と結婚して、
まあ、愛がなかったとしても情はあったと思うんです。
子どもたちにもね。
 だけどなぁ。なんか燃えたぎらないというかなんというか、
冷めている部分あありますよね。

 チュモンに期待をよせている部分もあるんだろうけど、
気になると言えば気になるところ。
もう諦めているのかしらとも思えちゃいます。

 しかし、王様に使えるものは迷うところですよね。
チュモンにつくか、王様につくか。
命令が不確かなのはわかっていても、
命令には逆らえないわけですし…。

 ソソノの状態もまずいものになってきましたね。
うまく事が運ぶと思いきや、うまくいかない。
これは何かを成し遂げるためには、
何かを犠牲にしなければいけないわけで
(「等価交換」ですかね)
運命宣告が着々と進んでいる気もします。

 ヨミウルもまずそうな展開ですし。危ないよっ。
殺されちゃうんじゃないかなと思っていたけど、
予告に出ていたから、現在のところは大丈夫なのかな。

 ヨミウルで思い出しましたが、
ブヨ国で巫女をやっているマウリョン「女人天下」でも
元だけど巫女をやっていたんですよ~。
 奥様の命令で、主人公のナンジョンのお母さんを
突き落として、おなかにいるナンジョンを殺そうとした役でしたが、
後で成長したナンジョンの良き相談相手になるといふ。

 声に特徴がありましたが、吹き替えなので、聞けません(笑)
 でもあれって役作りで高い声を出していたっぽい気がします。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:テレビ

歴史ドラマ「朱蒙(チュモン)」【全81話】53話 [┗朱蒙(チュモン)(51話~)]

 王様、かっこいい~。
とうとうテソを追い詰めましたね。
テソな~。一応、王の素質はあるとは思うんです。
王様の血をひいているわけだし、
 ただ現在は劣等感の塊になっているから、
ああいう行動をとってしまって、ダメになっている気がします。
 それをうまく奥さんがリードしないといけないんだけど……。

 そういえば、今回は静かでしたね。捕まった時、
抵抗しなかったんだろうか。護衛兵士いるのに。

 テソあんなにカッカとしていたら、
過呼吸になりそうな気がします。
体調管理はしっかりしないとね(違います)

 兵士たちの連携もよかったです。
黒服軍団。
あやしすぎますが、きれいにそろっていましたね。
さすが、軍隊というべきか(笑

 次男のヨンポは周りに支えられている感じがします。
きっと一人だったら、行動起こせないタイプと見ました。
迷彩服の服装がそれを表現されている??
 だから緑色だとか?

 チュモンの鎧、シンプルですよね。
個人的に王子のときの鎧が洗練されていて
好きです。
ああいうのがRPG(ロールプレイングゲーム)でいう
皮の鎧なんだなぁとか、
いろいろ想像をめぐらしていたりします。

 だけどだけどテサジャ(大使者)に操られている
感じもしないでもないです。
まだ本調子に戻っていないのかなぁ。王様。
人間、病気になると弱気になるといいますもんね。
思いたくないんだけど…。
 自分の息子はああだし、
チュモンに後を継いでもらいたいという思いがあったから、
あえてのったのかなぁ。とかいろいろ。


歴史ドラマ「朱蒙(チュモン)」【全81話】とは?
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:テレビ
前の10件 | - ┗朱蒙(チュモン)(51話~) ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。