So-net無料ブログ作成
┠ホームドラマ ブログトップ

現代ドラマ「拝啓、ご両親様」【全68話】 [┠ホームドラマ]

 教頭を務める夫を家長に迎え、妻と4人姉弟と叔母。
それを取り巻く家族の物語。

 性格の違う姉弟たちが独立をしても、
親としては悩みは尽きることのなく、
むしろ増える一方。
だけどそれを楽しみに変換したら、人生もっと楽しくなる??

 あと、「ヨメ全盛時代」を見られていない方は、
先にそちらを見てから、「拝啓」を見ることオススメします。

 でないと、悶々(もんもん)とすることになりますよ~。
…ギ、ギャップとショックが大きいです(マジ)

 ※ 「拝啓ご父母様」と表記されているところも??

 タイトルを打った時、「拝啓、ご主人さま」と打ってしまい…(爆)
「メイド喫茶」? 
しかもタイトルを「打った」と
書こうとしたら「売った」と勝手に表記され、
散々になってしまいました。

 雰囲気的には「わが家」っぽい感じで、
憎くても可愛くても」のベコのお母さんが出ているので、
続けてみているような安心感はあります。
 しかも登場人物にスアちゃん(笑)
全然タイプが違うので、ギャップが面白いです。

といっても、視聴者側からであって、
役者さんには全然まったく関係ありませんが。
ごめんなさい。

朱蒙(チュモン)」のヘモス将軍も出ちゃっています。
やっぱり、ヒゲないとちょっとわかりづらいかなぁ。

 登場人物がどどどーんと出てきて混乱しちゃいました。
そういえば「憎くても可愛くても」でもそうでしたが、
時間が解決してくれるかと。
それまでは、長女、食堂の娘といった単語で覚えると吉です。

 子役の演技がすごい。
女人天下」の王世子(セジャ)もすごかったけど、
特に障害を持っているジュン役の子。
本当に障害を持っているかのように錯覚してしまいます。

 娘のスアちゃんも弟のことや
お父さんが不倫をしたりして、
悩んでいますがそれが自然な演技で、
画面で見ていてもどかしいです。

 そうそう。次男のジョンファンは「パートナー」で
弁護士をやっていたテジョと同一人物です。
節約したお金で弁護士になったんだぁと
勝手に妄想しています。
(注:全然、ちがいますよ~。念のため)
憎くても可愛くても」のミエもレギュラーでないにしろ、
登場していたりしして、ギャップが面白いです。
(それは役者だから)

 先ほど触れた結婚や不倫、障害、
ドメスティック・バイオレンス(DV)(映像ではないです)などなど、
どこかの家庭で、もしかしたらあるかもしれない
そんな日常を織り交ぜて、描かれており、
見ているだけで自分も家族の一員になったような
錯覚すら感じちゃうお話です。
 登場人物も身近にいそうな錯覚すら覚えます。

 子どもと見るよりは、親と一緒に視聴して、
いろいろ語り合いたくなる作品。

 これを機会に、両親にメールではなく、
手紙を近況をかいてみるのもいいかもしれませんね。
電話でないのがミソです(笑

●現代ドラマ「拝啓、ご両親様」【全68話】●
 
 第01話「父の誕生日
 第02話「夫婦の亀裂
 第03話「壁に耳あり障子に目あり
 第04話「妻の決断
 第05話「覆水盆に返らず
 第06話「遠くて近きは男女の仲
 第07話「母の想い
 第08話「親として
 第09話「止められない時計
 第10話「本当の理由
 第11話「父と娘
 第12話「別れの条件
 第13話「千里の道も一歩から
 第14話「嫁と姑






Amazonにもあります。

拝啓、ご両親様 DVD-BOX1

拝啓、ご両親様 DVD-BOX1

  • 出版社/メーカー: ジェネオン・ユニバーサル
  • メディア: DVD



おくりものに。


 追記。は
続きを読む。からどうぞ。

続きを読む。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(7) 
共通テーマ:テレビ

現代ドラマ「我が家」【全20話】 [┠ホームドラマ]

 どこにでもあるような家庭のありふれた
日常のちょっとした事件や出来事を描く、ホームドラマ。
 もしかしたらあなたの家にもこんなことが
起こるかもしれません。
いや、逆に起こっているかも??

 わが家のタイトル通り、ある一家の日常が描かれ、
毎日ちょっとした事件が起こり、
追体験していくストーリーですが、
本当にありそうなものばっかりで
共感される方も多いのでは?

 「冬ソナ」でおなじみのチェリンこと、
パク・ソルミシが主人公・ウリ役である
ワンダフルライフ」のキム・ジェウォンシの姉として出演。
学校の教師で男に妙味がないという、
「冬ソナ」と違ったイメージを好演しています。

 そしてそして「IRIS-アイリス-」「オールインー運命の愛ー」に
出ていた笛木優子さん(韓国ではユミン)の
韓国デビュー作。
ちなみに「IRIS-アイリス-」では、ビョンホンシを拉致した
日本関係者の女性です。

 聴覚障害者役で主人公ウリと恋人同士になり、
ウリも彼女と話せるようになるため、
手話を覚えるんですが、障害もあるものの、
ほほえましさになごみました。
出会い素敵だったなぁ。

 その後、笛木優子さんは
「オールインー運命の愛ー」に出ることになるのね…。
でも彼女、当初は韓国語を話せなかったっぽいことを
聞いたので、
ある意味、役とシンクロしていたのかもしれないなぁと。

 基本は軸はこの二人の恋物語をベースにしていますが、
ウリに片思いの幼なじみ(すごい切ないです)や
その彼女を好きになる男が出てきたりと
いつものお約束を交えつつ、
家族とは家庭とは何かと問いかけてくる作品です。
 見終わった後、
家族をもっと大切にしようという思いが芽生えるはず。

 余談ですが、ラスト、パク・ソルミシが
出てこなかったのが気になるわ。
次のドラマに出ていたのかしら。

 ◎1-2w ポストカードも付くっぽい??





 △1 c 格安勝負なら




△出 和気あいあいといきましょう。
 
わが家 スペシャルDVD-BOX

わが家 スペシャルDVD-BOX

  • 出版社/メーカー: K-PLAZA.com
  • メディア: DVD



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(2) 
共通テーマ:テレビ

恋愛ドラマ「ワンダフルライフ」【全18話】 [┠ホームドラマ]

 あり得ないことが必然となる奇跡の物語。
あなたはそれにぶちあがった時、どう対処しますか?
現実をとるか。それとも運命を選ぶか?
いくつものセンテンスを超え、
確かな証になった家族を大切にしたいと思える物語。

 お父さん必見! できることなら、
お父さんに見てもらいたい作品です。
子育ての大変さやお母さんの苦労がわかりますよ。
お母さんもチェックチェック★

 内容は失恋旅行がきっかけで、できちゃった婚をすることに。
しかも契約婚。契約婚って「フルハウス」でもありましたね。
 学生なので、両立が大変でいざこざもおきるけど、
ふたりでふんばって歩いていくのが、魅力的です。

 スパイダーマンのコス(プレ)も必見です。
 「がんばれ! クムスン」にもあったけど、
兵役の義務があるのって、韓国ならではですよね。
 
 できちゃった婚って、他に、
がんばれ! クムスン」や「ベストカップル」などなど。
 特に「ベストカップル」は私的に同じ部類に入るのか、
混同してしまうのです。

 「ワンダフルライフ」は子ども一人。
「ベストカップル」は双子。
 おそらく、続けて視聴したせいもあるんでしょうが、
どうも似通ったドラマを同時期に見てしまうらしいです。
そういうことってありませんか?

コーヒープリンス1号店」「風の絵師」「美男ですよ」などなど。
気がついたら男装ものでした(笑)

 子どものシンビの愛らしいことも含め、演技に脱帽。
現在放送している「Mother」の
子どものつぐみちゃんみたく、すごい演技で、
もう、後半は涙なしでは語れません。
最近の子役ってすごいですね~。

 ちなみに主演はキム・ジェウォンとユジン。
ジェウォンシは「冬ソナ」のチェリンが
出演していた「わが家」。
他、「大いなる遺産」にでているようですよ。
 ちなみに「わが家」はホームドラマって感じで、
ありふれた家族の物語といった感じのお話です。

 ユジンシって「冬のソナタ」のユジンと同じ名前だ~。と
思われた方は私だけでないはず(ユジンシすみませんっ)
でも結構、韓国ではありふれた名前のような気がします。

 ◎愛らしい笑顔に触れてください。
本編はもっと愛らしく、ぎゅーってしたいです♪




 ◎W12 CDも発見しちゃいました。
ミュージックビデオ付き??





△Amazonもあります。

ワンダフルライフ BOX1 [DVD]

ワンダフルライフ BOX1 [DVD]

  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • メディア: DVD



 △こちらもCDもDVDつき。


ワンダフル・ライフ オリジナル・サウンドトラック(DVD付)

ワンダフル・ライフ オリジナル・サウンドトラック(DVD付)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • 発売日: 2006/02/15
  • メディア: CD


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:テレビ

恋愛ドラマ「がんばれ! クムスン」【全163話】 [┠ホームドラマ]

 現代の恋愛もの。
 働く女性たちに送る応援ドラマ。
 そして、家族みんなで楽しみたいホームドラマ。

 学生でできちゃった結婚をして数日後、旦那は交通事故で死亡。
シングルマザーになりながら、美容師になるため、
日々、がんばるクムスンの物語。

  一言でいえば、『愛』。これにつきます。
 いろんな愛が愛がふんだんに盛り込まれています。
 相手を想い合っているからこそ、事件が起こり、
愛がまたそれを解決する。
悪人だとしても、それは『愛』のために、行われたことであって、
決して、『悪意』はない(…はず。1名微妙な人も??)

 話数は多く感じますが30分で1話の計算なので、
そんなに長く感じません。
 基本はラブコメでサクサク。
でも考えさせられる場面や涙なしでは語れないものもあり、
興味深いです。
 ただ、製作者側の『愛』? なのか、
 なくなった旦那さんがDVDのパッケージにないのは、
ちょっとかわいそうかも。
それも…愛?

 余談ですが、放送が待ち切れなくて、
DVDを借りに行ったら、ちょうどその巻がなく、
がっかりしていたら、
同じようにがっかりされているお客さんがいて、
『続き、気になりますよねぇ』と
会話を交わしあったほど、
長いようで短いお話です。

 その後、クムスンが出ているのがわかって
朱蒙(チュモン)」を視聴するきっかけになったのでした。

 余談ですが、ジェヒが言っていた
洪吉童(ホンギルトン)を気になられた方は、
「快刀ホン・ギルドン」か
ラブトレジャー~夜になればわかること~」で
名前が出てきています。

「快刀ホン・ギルドン」でジェヒ自身が演じておられますよ~。
 日本で言う桃太郎みたいな昔話みたいです。






 微妙にOPの曲が日本語の単語らしき個所があり、すんごく気になっています。
無料試聴!投稿型着メロ/J研」で
その曲をダウンロードすることが可能です。










韓国ドラマSuper!ガイドブック〈VOL.1〉

韓国ドラマSuper!ガイドブック〈VOL.1〉

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: TOKIMEKIパブリッシング
  • 発売日: 2008/04
  • メディア: 大型本


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(11) 
共通テーマ:テレビ
┠ホームドラマ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。