So-net無料ブログ作成

インターバル「ポイント交換」締め切り近し! [■インターバル]

 もうポイント交換はされましたか?
私も悩みに悩んでやっとこさ、交換しました。
結局、迷いに迷って、コンテンツの中の
「電子書店パピレス」様にさせていただきましたが、
失礼ながら、ちょっと検索方法がやりにくいですね。

 レーベルや出版社で探すにしても、
そのレーベル名や出版社名が単語として表記されず、
あいうえお順というのもちょっと…。
しかも本のタイトル名からっぽいし…。
せめて「集英社」とか「小学館」みたく書かれてくれたらなぁと。
レーベルにしても「ジャンプ」だとか。
それだけでも探す時間がだいぶ省けることができるんですけどね。
 そこんところが残念です。

 けど、韓流があるのは嬉しい誤算でしたね。
 まさか、この前あった日韓合同ドラマも漫画化されているとは…。
 あと、本の中身が確認できるのがマルです。
何冊か、後で購入しようと思うものができましたもん。
あ、タイトル、記入していない(笑)

 とりあえず、「メリは外泊中」をセレクトしてみました。
本屋さんにあった時、気になっていたんですが、
ドラマと一緒かなと思っていたものの、
サンプルをみる限りだいぶちがっているみたい。
まだ視聴していないので楽しみです。
あと本と違って価格がちょっとお得になっていて、嬉しい誤算[黒ハート]
もしかして、円高、ウォン安の影響ですかね。
「メリ」。視聴しているので、
またレビュー載せれられたらなと思います。

 けど、「eBookJapan」様にあった、「らぶきょん」。
お値段がお得で、いいかもと思ったのですが、
分冊しているっぽい感じなんですよね。
ちょっと確認されたほうがいいやも…。

 あと見開きで…とP数が表記がそれぞれされていますが、
個人的にP数表記のほうがありがたいですね。
 確認しやすい…。

 ソニーポイントに一度変換して、ソニーポイントの
期限終了間際にソニーストアのクーポンに
変更すると最長2年まで持ち越し可能と聞いた覚えがあります…が、
試したことがないのであしからず…。

 一応、ソニーポイントで以前見たく商品交換もできるみたいですが、
以前のほうが失礼ながら、商品よかったなぁ。
so-net様。ごめんなさい。(ぺこり)

 以上、辛口コメントでした。






メリは外泊中(1) (アルカナコミックス)

メリは外泊中(1) (アルカナコミックス)

  • 作者: ウォン・スヨン
  • 出版社/メーカー: ソフトバンククリエイティブ
  • 発売日: 2011/07/23
  • メディア: コミック






らぶきょん~LOVE in 景福宮 1 (ウンポコ・コミックスDX)

らぶきょん~LOVE in 景福宮 1 (ウンポコ・コミックスDX)

  • 作者: パク・ソヒ
  • 出版社/メーカー: 新書館
  • 発売日: 2006/03/09
  • メディア: コミック


nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

現代ドラマ「妻の誘惑」【全129話】第5話「ウソの代償」 [▲妻の誘惑(1話~)]

 ギョビン父のゴルフクラブ攻撃は、
やはりウンジェに当たっていたんですね。
寸止めにしているように思えたんですが…。
 けっこう黒いあざになっていましたね。
お父さんの言う通り、病院へ行ったほうがいいんですが…。

 というか、お父さんが率先して連れていないとギョビン父。
ウンジェが我慢強い性格だということを
7年もたっていたらわかりそうなものですが、無理か。

 対して、義母をかばったと言うに
肝心のギョビン母からは、冷たい返答しかないし。

 かといって息子のギョビンに連絡をしたら、
湿布でも張っておけですし…。
昔はかいがいしく世話をしてくれたみたいですけどね。

 でも昔のようにしてくれなくなったと言うことは、
心が離れていっている証拠にもなるはずなんだけど…。
気がつかないんですよね。ウンジェ。
しかも素直に湿布を貼っているあたり…。

 しかしウンジェはなんというかかわいそう。
工面したお金は親友のエリに持っていかれるし、
ケガをしても誰も心配してくれないし(くれたか)
義母から、嫌みを言われるし、散々。

 それに加え、襟に掃除や日用品を買ってきて~と
いわれて素直に買いに行くあたり…。
少しぐらい抵抗しなさいと言いたいですよ。
わざわざ恋敵の部屋をきれいにしに行くわけですから。

 けど、エリがウンジェを呼んだのは、
ギョビンと付き合っていることをアピールするためですよね。
掃除に行った際、エリ宛てのギョビンからの
メッセージカードとかあるかなと思ったんだけど…。
実際にあったほうが効果的ですね。確信犯。

 しかもエリってば、ギョビン母に対して直々に
マッサージをして、永久会員に。
無料の言葉に弱いギョビン母。
もうハートはバッチリつかんでいますよ。
そして息子もね。
突き放して、すがりつく。

 カードキーを返してと言われ、
返す際のギョビンの表情。未練たっぷりでしたものね。
 えっと餌をまいて釣る作戦ですかね。
 ウンジェが本当にかわいそうですよ。まったく。

 エリがどうして変貌したか、理由が知りたいですね。
今後明らかになっていくのかしら??

※ 現代ドラマ「妻の誘惑」【全129話】とは? ※
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

恋愛ドラマ「華麗なる遺産」【全28話】 [┠恋愛もの]

 韓国版・小公女セーラ。父親が死んでしまい、
継母から追い出され、
自閉症の弟・ウヌまで行方不明になってしまった
主人公・ウンソン。

 逆境の中、ケガをしたおばあさんを助けたことで、
人生が動き始める。

 遺産相続を舞台に華麗にうごめく人間模様。
人の善と悪の部分が見え隠れし、
最後に交わって、おいしいソルロンタンを生み出す。
 あなたのソルロンタンの味を変えてみたくないですか?
 
 以前から気になっていた作品。
レンタルショップへ行くとずらずらっと
並んでいたのを思い出します。

 だけど視聴し始めたのは2話からなので、
気がつくのが1日遅かった~。
2話からでもなんとか事情がつかめたので、
ほっとしましたが。

 "遺産"と聞くとドロドロな感じをイメージしちゃいますが、
確かに人間模様は少し生々しいですが(笑)
それをさわやかにしているのがウンソンの生き方。
 
 ウンソンもそうですが、登場人物のすべてが
自分の信念や愛にために行動しており、
悪くは思えないんです。どこか身近にいそうなそんな感じ。

 そしてファン。
最初は、どうしようもないドラ息子だったのに、
経験を積んでいくうちに立派な男に成長していくのも
ポイントのひとつです。ファン役はイ・スンギシ。

 「僕の彼女は九尾狐(クミホ)」のテウン役で
出られていますね。
テウンという名前もよくつかわれているなぁ。

 そして恋模様。ファンを愛するがため
行動する同じ年のウンソンの義妹スンミの行動には
同情すべき点もありますが、
やっぱり、やるせないところもあり、
でも、愛しているからこその行動だから、
仕方がないかなぁとも思えてしまいます。

 ウンソンに影となり日向となっているジュンセにも
いろいろ葛藤が共感できちゃうけど、
やっぱり、不幸な男なんですね。いい人なのに。
いいひとどまりなのがだめなのか。

 ペ・スビンシの役はそういうの多い感じがします。
トンイ」のチョンスもそうだし…。
相手のウンソンは「トンイ」のトンイを
演じられているハン・ヒョジュシですよ♪

 お金のためにウンソン父と結婚したスンミ母。
娘のスンミを愛するがためとはいえ、
ちょっと行動が行きすぎてしまい、
それでウンソンにかかわるものすべてに
不幸を撒き散らしてしまうと言う。

 申し訳ないけど、
ちょっと友達にはなりたくないかなぁと(ごめんなさい)
でも娘を愛する気持ちはめちゃ伝わってきます。

 信念を持って行動するおばあさん。
おばあさんがいたからこそ、
ウンソンはウンソンらしく行動することができ、
強くなれたんだと思います。

そして、ソルロンタンをつくっているチンソン食品を愛する心。
社員を愛する心。企業を経営されている方には
たしてそう思っている方がどれだけいるんだろうと
思ってしまうほど愛情深い社長です。
このひとがいるからこそ、作品がしまりますね。

 登場人物がいろいろな信念を持っているからこそ
ドラマのタイトルを「華麗なる遺産」と
名付けたんじゃないかなぁと勝手に想像しています。

 今の生き方を、変えてみませんか?

【送料無料】華麗なる遺産 DVD-BOX1 <完全版>

【送料無料】華麗なる遺産 DVD-BOX1 <完全版>
価格:12,768円(税込、送料別)






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

現代ドラマ「チャンファ、ホンリョン」【全75話】第36話(72-73)連れ去られたホンリョン [▲チャンファ、ホンリョン(27話~)]

 えげつないですよ~。ちょっとひどすぎやしませんか?
 というのは、ホンリョンに土地の相続をさせたくないために、
チャンファってば、パク・ソクトゥを使って、
コンジュとともに誘拐しちゃいましたよ。
タクシーの運転手に扮した時のソクトゥ。めっさ怖かった~。

 それでもって、彼女に暴力をふるったじゃないですか。
あれ犯罪ですよ。
ろっ骨が折れたことをアダムとイブに
たとえていましたが、ホンリョンのは正当防衛ですからね。

 ホンリョンボロボロになってしまって、
テユンがお姫様だっこして連れていっていましたが、
保安官~。

 まだ潜んでいるかもしれないのに、
1人ぐらい残しておかないとまずいのでは?
 複数犯人がいるかもしれないのに。
けど二人の様子は絵になっていましたね~。
 警官もつれていかないといけないように思う私。

 そういえば、連絡がすぐに入っていましたが、
コンジュが迷子になった時用に住所や
電話番号など書いてあったんでしょうか。
連れ去られましたって、事情伝わるのははやすぎ。
からまれたおじさんが連絡したんでしょうかね。

 夢にまでソクトゥにうなされているホンリョン。
最初、足が映った時、
テユンが様子を見に来たと思っていたのですが、
ソクトゥだったのね。高熱があることに加え、
うなされているから、ギルランパニック。
コンジュを呼んでも反応ないし。

 テユンもいないものだから、
チャンファの名前を呼ぶなんて、
切羽詰まっている様子がよくわかります。

 テユンが遅れてきた際、
ホンリョンのせいかなと思ったのですが、
仕事だったのね。
あんなに嫌がってた父親を使うだなんて、
よっぽど切羽つまってているなぁ。

 ギルランの名前を出さなければ、
ホンリョンのことばれなかったのに、テユンってば正直ですね。
けどそのホンリョンに嫉妬するものの、
ケガの様子から、罪悪感を覚えてくれて、よかったです。

 友人をケガさせてまで、
罪悪感がなかったら、ホンリョン報われないもん。
いくら前回、人生台無しにされたのだから、
手ごわいほうが救われるっていっていたけど、
救いがないとやっていかれないもの。

 まあ、テユンが救いといえば、救いですけどね。
地の果てまで犯人を探せだなんて。
そうそう言ってくれませんもん。

 それに加え、スチャン。いいひとだ~。
とうとうネックレス探し出しましたよ。
スチャン姉と一緒に見つけ出したから、
分け前が半分のような気がするけど(笑)
あのノリはよかったわ。

 けど、わざわざごみ収集所まで行って探したのかしら。
それとも故郷の会社の収集所から探し出したのかな。

 フードコートのメンバーからウンナムと一緒に
ホンリョンを護っているゴンミ。
 確かにスチャンにはホンリョンの住所教えてあげられませんよね。
だって、テユンの家だもの。
修羅場が起こってしまう…。


現代ドラマ「チャンファ、ホンリョン」【全75話】とは?

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

恋愛ドラマ「パスタ ~恋ができるまで~」【全20話】第7話「フィッシュボールパスタ」 [▲パスタ(1話~)]

 ガチョウでなく、魚の肝を使ったパスタを
提案したヒョヌク。
そしてカワハギを料理に使うことに
決めたユギョン。

 二人でうまいどころどりをしたけど、
ヒョヌクのほうは、コンテストに出られず、
チャリティのほうに出ることになっちゃいましたね。

 もう常連客から社長に就任したサンってば、
イケズなんですから。
でもこれって、ユギョンを一位にするための秘策なんでしょうね。

 そしてその友人であるセヨンもヒョヌクを一位にしようと
たくらんでるみたいだし…。
う~む。

 だけどヒョヌクは自分が出れない分、
ユギョンに託すことにしたみたいですよ。
 けっこう、スパルタだけど、実を得ているから、
いいですよね。
 この二人の特訓の様子を楽しみにしていたんですが…。
放送がうまく受信されず、いいところが途切れちゃいました。

 録画していたCD-ROMがキズが入っていたので、
もしかしてそれが原因?? と思っていたんですが、
生の放送が本当に途切れたみたいで、ホッとしたものの、
再放送があるという経緯を知ったのは、
もうすでに終わった後だったので、
想像だけにとどめておきます(泣)
提供のクレジットでらしいのやっていたし。ぐっすん。

 「ぐ」を「く」にしたら、くっすんだ~と
単語遊びしてどうするね。私(爆)
でもくっすん。ファンだったりします。
去年と今年一年、本当に頑張っていましたよね~。
お疲れ様です。(ぺこり)

 チャリティのほうは、最初かんばしくなくて、
ドキドキしていましたが、
ひとりが食べるとあとは怒涛のように、
ひとが来ますよね。
客寄せパンダ? みたいな。

 でも社長も貢献してましたよね。
なかなか人脈があってよかったでなかろうか。
といいつつ、ヒョヌクをつぶさんとしていたけど。
結局、彼のために尽力したことになりますよね。

 そして彼のせいでやめざるを得なかった、
三人の女シェフも。
なんだかんだといいつつ、ヒョヌクは実力あるから、
料理に関しては、ぐうの音もでないのが、ミソですね。
いや、この場合、キモのほうがいいのかしらん。

 ヒョヌクの特訓のおかげか、新人ながらもユギョン。
ドンドン勝ち進んでいるじゃないですか。
しかもセヨンと並んでいるし。おお、すごいぞ~。

 けど私最初、全員パスタだと思い込んでいたんですけど、
2コース料理対決だったんですね~。
(おいおい)いや、だって、ヒョヌクもパスタだしぃと言い訳をば。
 
 でもプロと競り合うだなんて、すごいじゃないですか。
だけど結局引導を渡したのは、ヒョヌクでしたけど。
サンもつれないことをしますよね。

 ヒョヌクはずるをせず、ちゃんと味を評価するから、
ヒョヌクたるゆえんだと思う。味に正直なんですよね。
結果的に、セヨンが一位になってしまったけど…。
複雑ですねぇ。

 ユギョンも2位とはいえ嬉しいはずだけど、
やっぱり1位に届きそうなだけに、悔しいですよね。
プールで残念会ですか。

 しかもマンションの従業員は無料で使えるんでしたっけ。
おおっ、すごすぎ。
水着に着替えるか、服のまま入るのかと思ったけど違いましたね~。
ま、冬だし、寒いですもんね。

 サンは失った信用を取り戻すので、必死になっているし。
まだまだ彼は隠しているものありますしね。
ユギョンに納得してもらえるの、時間がかかりそう。

 余談ですが、あのコンビニ。セブンイレブンでなかろうか。
ファミマも韓国にあったような気がする…。
利用するとき、知っているだけに安心感がありましたよ。
あと、ハーゲンダッツとか。
なかで飲食できるところがあったんですよ。

 しかもコース料理みたく、おしゃれなデザートまであったなぁ。
寒かったので、普通のにして、食べなかったけど(笑)

※ 恋愛ドラマ「パスタ ~恋ができるまで~」【全20話】とは? ※

 余談です。

続きを読む。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

歴史ドラマ「トンイ」【全60話】第9回「迫られる証言」 [▲トンイ(1話~)]

 妄想と現実とは違います。額当てによって、
チョンスと会えるかと思っていた希望は
兵士たちによって、
みじんに打ち砕かれました。私が(苦笑)

 兵士たちに捕まった理由って、
薬屋の主人が殺されたからなんですね。
ヨンギ関係だと思っていたのですが。
だけど兵士たちってば、
よくトンイの顔を覚えていましたよね。

 顧客リストでチェックしたのはわかりますけど、
人相書きまで出ているとは思えないんですが…。

 人ひとり殺されたからといって、
あんなに大々的にするとは。
すごいものがありますね。
 現代でもそんなことしてくれないのに。
でもこの時代は人海術しかなかったからかなぁ。

 トンイとしたら経緯を正直に話したら、
オクチョンに迷惑がかかることになるから、
どういい分けするんだろうと思っていたら、
別の効能を言うことによって、
無事切り抜けられることができましたね。

 そうか益母草(やくもそう)って、
そういう効能もあるんですね。
 だけど掌楽院(チャンアゴン)の
楽師たちのための薬草だと言うのなら、
楽師たちに頼んでおかないと、
だから、監察府(カムチャルブ)に狙われちゃったんですよ~。

 初めて出てきた女官を取り締まる
部署・監察府(カムチャルブ)に「チャングム」の
ミン尚宮(サングン)がいた~。
役職も上っぽい感じですね。

 もしかして、ファン・ジュシクと仲よしに…
ならないならない(たぶん)
でも、彼の役は気の強い女が好きで、
尻にひかれる役が多いから、もしかすると…かもしれませぬ。
ま、想像だけですよ。想像だけ。
 
 この監察府(カムチャルブ)の女官たちの衣装を
みて気がついたんですが、もしかしてトンイ。

 今回の件がきっかけで、監察府(カムチャルブ)に
引き抜かれるんじゃないかな。

 口を開かない理由もちゃんと話していなし、
賢いことは伝わっているからして。
 ――と思ったのは、衣装です。

 オフィシャルできている紫の衣装が
似ているなぁと思ったんですよね。
だけど衣装は各部署でも同じっぽいから、
もしかしたら、オクチョンに取り立てられるのやもしれませぬ。

 トンイでのオクチョン。
めっさいいひとですよね。
一介の奴婢(ぬひ)のために、
自分が出頭するんだからして。
王様が制止するのかと思っていたんだけどなぁ。
 あちらの「張禧嬪(チャン・ヒビン)」だったら、
絶対見捨てていますよ。

 それほどまでに違う描き方。
初めてみられる方はどっちをみたらいいかなぁ。
やっぱり、「張禧嬪(チャン・ヒビン)」ですかね。
「トンイ」を先に視聴していたら、いいひとだったのに、なぜ?
 とギャップの違いに悩むことになるかも。
でも「チャングム」と「女人天下」の件もあるしなぁ。

 しかしトンイ。へグムをひいていても
女官に全然とがめられませんでしたね。
別に大丈夫なんでないかい? 
といいつつ、王様が聞いていましたが。
次回はへグムを弾いているときに再会かな。

 チョンスが捕盗庁(ポドチョン)に入ると言っていましたね。
…となるとヨンギの部下になる可能性が。
おお。それはそれで面白い展開になりそうですね。

歴史ドラマ「トンイ」【全60話】とは?

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

現代ドラマ「ベートーベン・ウィルス」第11話「愛せる限り愛せ」 [▲ベートーベンウィルス(1話~)]

 ゴヌは早く気づくべきだったと言っていますが、
ルミも仕方ないんですよ。
気がついたのはつい最近だし、
でもあの人=カン・マエだとルミから、
バラしているあたり…。ウソがうまくないっす。

 ルミはゴヌのことが好きだけど、
それはカン・マエとはまた違うんですよね。
ゴヌもわかっているけど、心がついていかなくて
、だから友達は無理っていって…。
切ないな。誰が悪いというわけじゃないのに。

 カン・マエのほうはというとゴヌとは違った方法で、
ルミのことを想っていますよね。
それが相手に伝わらないとおじゃんなわけだけど。
 しかし市長ってば、ひどいと思いません?
 前回の公演がうまくいったのって、
団員のおかげじゃないですか。

 それなのに。
別に女子高生やキャバレーや
なんやっていいじゃないですかね。
同じ市民ですもん。

 原因はルミが不正をしたかという問題が
持ち上がっているからですけど、
市民を信じられなくて、
市長が務まるのかという感じですよね。

 彼女がいたからこそ、公演ができたわけでしょう。
普通の人間なら、不正を働いた時点で、
団員をあつめるだなんてめんどくさいことをやめて、
どろんですよ。

 カン・マエの力も一人じゃどうすることもできないから、
大統領の力を借りることになりましたよ~。
ま、はったりだろうけど。
指揮者一人がどうこうなる問題じゃないですもんね。
でもするのが、カン・マエか。

 団員を全員解雇する代わりに、
道を切り開くよう進言しましたね。
彼らを信じているからこそ、できる行動ですよね。

 正直にルミが危ないことを話せばいいけど、
できないのが彼だからして。
周囲はなんだかんだといって、
彼の性格を見抜いているから、
時間がたてば、彼の意図は伝わるでしょうけどね。

 ゴヌもそう。カンマエの性格を知っているからこそ、
負けたくないんですよね。
自分の力で切り開きたいわけで、
恋のライバルに負けたくないから。
尊敬しているけど、想いは複雑ですよね。

 その原因となったルミはというと傷心旅行。
本当、カン・マエのいうとおりにするだなんて、
正直ものですよね。

 けどあの留守電は貴重ですよ~。
臨まなくても彼女の声が聞きたい放題。
何をするのも自由ときたものだ。
ゴヌには手に入らないものですよ。(なんかあぶないなぁ)

 でもあの留守電で彼女の近況を知ることもできるし、
一石二鳥ですよね。でももっと長く旅をするのかと思いきや…。
意外と短かったですね。耳のこともあるからかな。

 それにしても先生は年長者ということもあって、
いい助言をしますよね。さすがは王様といったところです。
私、王様だって、指摘されるまで気がつかなかったんですよ~。
眼鏡とひげで印象が変わるんだもの。
あと髪型も。人間。インパクトって重要ですよね。

 カンマエを動かすことができるのは、
ルミと先生ですよね。先生はきっかけ。
そしてルミは行動ですか。先生がいなかったら、
ルミのいる場所へ行くことはなかっただろうし、
ルミがいたからこそ、体が動いたわけで…。

 ルミも女冥利に尽きますよね。
あのカンマエが来てくれたんですよ~。
しかもワイシャツとジャケット姿で。
彼のそれ以外の服装を考えもつきませんけどね。
Tシャツは絶対に着まい。
 思いが通じてよかったですよね~。

 でも先に行動をしたのは、ルミでしたけど。らしいな。
 あとはフェスティバルに向け、
ルミの無実について、前進していきますよ~。

現代ドラマ「ベートーベン・ウィルス~愛と情熱のシンフォニー~」【全16話】とは?

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

恋愛ドラマ「君は僕の運命」【全178話】第16話「なんだか気になる?」 [▲君は僕の運命(1話~)]

 エレベーターが止まってしまいましたね。
でも非常用のライトはつくんですね。というより、
撮影上の問題? 
それ以前に、ろうそく1本だけで、
(大きかったけどさ)あんなに明るくなるのか、
疑問です。

 しかし、停電しているのに、動くわ。
階の標識が見えるわで。
ツッコミどころはあるんですが、
ユニ母は暗闇が怖いんですね。
暗闇はどこか、ひとを弱気にさせるところがありますしね。

 でもさりげにテヨンはポイントを
あげたような気がします。
 ユニ母が戻ってきてからの行動が
ユニのほうがお母さんに見えてきましたよ。

 セビョクが住み込みで働いているサウナに、
やっぱり、ナヨンのおばあちゃんたちが来ましたね。
 マッサージしたことで、
なぜセビョクが怒られているんだろうと
思っていたけど、マッサージ屋が仕事を取られるから
怒っていたんですね。てっきりサウナの雇い主かと。

 どうせならマッサージ対決をしたら。
よかったんではなかろうかと思ったけど。
それ以前に、やってと頼んだおばちゃんはどうしたんだろう??

 マッサージといえば、
椿いづみ先生の
「親指からロマンス」という本があります。
マッサージ部を題材にした漫画なのですが、
恋愛ものなのに、笑いがあるといふ。
それはラブコメだから。

 ツボとかも書かれていて、ストーリーとあわせて、
導入書にもなったりも。

 話題転換。セビョクが攻められているのを見たおばあちゃん。
ケンカをふっかけましたね。「短気は短命」。
確かにおおらかになったほうが長生きしそうな気がするなぁ。
 それに加え、目のことを言われたもんだから、
ナヨン母も黙ってはいられなかったですね。

 だって、目をけなされたら、娘を侮辱したのも同然だもの。
ちなみに問題のカイチ。Wikiにも載っていましたよ~。
そうか中国から来たのか。
龍もそうですけど、伝説上の生き物は中国から
来ているのが多い気がする。創造力が豊かだったのかな。

 高麗人参は不幸としか言いようがないですね。
おばあちゃんのへそくりも孫にばれちゃうし。
たまったへそくりをいざ使おうとしたら、もったいないですよね。
あとこれだけたまったら、たまったら…で、エンドレスしそう。

 ホセはもう。セビョクに首ったけな気がします。
これが、ユニ母に見合いを申し込んだものと同じ感覚だったら、
バチコンものですが、ホセはそうじゃないからなぁ。

 コーヒーを飲むだけのために会社に来ただなんて、
憎いじゃないですか。
でも、セビョクにとったら、心情は複雑ですよね。
気持ちは嬉しいけど、本人じゃないしなぁ。

 ナヨン母があれがきっかけで、
セビョクを気になり始めたみたいですね。
でもおばあちゃん。セビョクがあそこで住み込みで
働いていること、なぜわかったんだろう。聞いたのかな。

 肝心のスビンはヘッドハンティングされたみたいですね。
もしかしてロハス社かも。
そうなったら、三角関係が勃発(ぼっぱつ)ですね。
気になるわ~。

 デートの前に屋台で店番を任されたセビョクだったけど、
取り締まりが来て、逃げていましたよね。
あれって、「コーヒープリンス」でもソンギが
ワッフル屋台を出していた時、同じようなことが怒ったような??

※ 恋愛ドラマ「君は僕の運命」【全178話】とは? ※

【送料無料】親指からロマンス(第1巻)

【送料無料】親指からロマンス(第1巻)
価格:410円(税込、送料別)




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

現代ドラマ「拝啓、ご両親様」【全68話】第22話「別離」 [┗拝啓、ご両親様(1話~]

 あれ? 嫁のアリって、
肉などのお土産を持って帰らないって
お父さんに行っていたんじゃなかったっけ??
 お酒とともに持って帰ってきたときいて、
おもわず「?」。量をセーブしてその量だったのかしら??

 お母さんもあきれていましたね~。
お父さんのアイディアにはナイスなのです。
お母さんの顔を想像して、ふれていたらやめるか…。
なるほど。

 やっぱ、おばさんのクムジュさんは癒し系。
みんなのクッションですね。
二日酔いはおちついたみたいですが、
お酒を飲まないのは賢明かと。

 しかしいつの間に新年がまじかになっていたんだろう??
 秋だとばかりずっと思いこんでいましたが、
いつの間にか月日がたっているのね~。

 次女・ソンミがソンシルの離婚のこと
しゃべってしまいましたね。
 ソンシルから話すと言っていたのに…。
まあ仕方がないんですが、だけど、姉から話すまで、
そんなそぶりを出さないでね。って
言っておけばよかったんだろうけど…。

 ソンミももきっとソンシルにヒョンピョのことで
相談したかったんだろうけど、
それどころじゃなくなりましたね。
 
 長女。ソンシル。
 どんどん深刻になっている気がします。
スア。よくぞ言った~っていう感じです。
彼女のお父さん。チャンスは言ってから
あとでしまったと思うタイプかもしれませんね。

 さりげなく自分の母親に家の譲渡を
申し出ていましたものね。
スアちゃん。おばあちゃんからの印象が悪くなった気が…。
お父さん、微妙にニュアンスが違うよ~。

 けど驚いたの息子のジュン。
(「ホ・ギュン」のギュンとごっちゃになってしまう…)
 夫婦のケンカのさなか「バカ野郎」って言っていましたね。

 やっぱり、ちゃんと分かっているんですよ。
言葉に出さないだけで、すべて理解しているんですよ。
って、改めて子役のすごさを感じたり。
本当の障害者かと勘違いしちゃうほどですもの。

 次男。ジョンファン。
 とうとう目標額行きましたね~。
おめでと―ございます。
しかし高いソーセージだなと思わずにはいられない。
 食堂の娘と付き合っていることを友人たちに話しましたね。
友人たちはとっくの昔に知っていたみたいですが(笑
 あんなに仲良くて付き合っていないはずないですもんね。

 ミヨンお父さんとしては、ジョンファンと
付き合うことはOKみたいですね。
けちだけど、自分の道に向かってまっしぐらだから、
いいと思いますよ~。横道それなさそうだし。
 お母さんも認めているけど、認めたくない感じですかね。
人となりはわかっているだろうし。


 余談ですが、そのミヨンと親友って、
実生活で結婚して即離婚したとか。
いろんな縁があるもんで。
 次男のジョンファンは裁判の「パートナー」で
弁護士役を演じていますね~。
最初目の感じが違うからわからなかっただけに、
おおっとなってしまい、これじゃ五億の夢も叶いそう??
 ちがうちがう。

現代ドラマ「拝啓、ご両親様」【全68話】とは?

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

歴史ドラマ「トンイ」【全60話】第8回「約束の印」 [▲トンイ(1話~)]

 オクチョンの言葉に、
トンイが思い切って切り出そうとしたら、
女官に叱られる始末。
だけど願いを言っていいって
オクチョンが言っていたんだもの。
別にいいと思うんですよ。

 品物を見せてくれという願いが
そんなに失礼なものなんですかね。
犯人探しではないし、いやある意味そうか。
見せるぐらい減るものじゃないと思うのですが…。

 結果的に見せてくれるけど、違うもので、
トンイはがっかりするのだけど、
例の品はちゃんとオクチョンが持っているんですよね。

 大切なものだから傷つけたくないのだといっていたけど、
なぜあのときに持っていたんだろうと言う謎が残りますよね。

 そりゃあ、そのカギを使う必要があったわけですが。
 以前は修理中で別のものを使っているというふうに
するのかなと思っていたんですが、
よく考えたら、職人が本人に渡しにきていたなぁと。

 けど個人的に小さいころから使用しているほうが
価値があるように見えますけどね。
あの蝶に描かれている文字が重要なのかな。
 
 そのオクチョンが男だったら
王位をねらっているんだろうなということを
王様は気がついていますよ。
囲碁でオクチョンのアドバイスを受け、
素直に従っているけど、
その実、オクチョンを利用しようとしていたりして。

 願いを言ったことでトンイはオクチョンから
気に入られたみたいですね。
だけど女官としては面白くないですよね。

 でも主人の願いを聞き入れなければならと
言うので、トンイにお使いを任せますが、
そのときにあの神通力の男の弟子と
すれ違っていたんですね。

 天乙貴人(チョヌルキイン)の相がみえると
師匠に報告していなかったら、気がつかなかったよ。
ごめんなさい。まだキャラ把握できていないようです。
人物相関図。もう少し増やしてください~。

 この二人がチョンスを助けていたんですね。
どんな接点があって助けたんだろうと思っていたんですが、
以前にも助けてくれていましたよね。

 にしてもどうしてチョンスを見つけたのか
気になるところだけど。
彼のために薬剤を購入していただなんて、
いいところありますよね。

 薬、夜まで調合に時間がかかったとは。おそすぎっ。
門限がすぎちゃうから、
トンイは別の場所を使わざるを得なかったんですね。
てっきり役人に追われているからと思っていたんですが、
もうヨンギがトンイはなくなっていると報告したから
キャンセルされているはずだしと思っていたら、
指示されていたからなんですね。
その結果、王様にまた再会することができたわけですが…。

 また塀によじ登るために、
背に乗せてくれるのかと思いきや、
別の方法を指示しましたね。
臣下にそんな姿は見せられない?
 のかはともかく、王の権限は確かです。

 きれいさっぱり人っ子一人おらず、
トンイは無事帰ることができました。
お付きの者たちは隠れていたんですかね。

 それとも宮殿を一周して来いと言われていたとか。
彼女が王様と一緒に事件を解決したとは
気付いていないんだろうなぁ。

 そのトンイが持ってきた薬草って、
あの益母草(やくもそう)なんですね。
 地上波の方にはネタばれになりますが。
そう「イ・サン」で孝懿(ヒョイ)王妃が元嬪(ウォンビン)を
やりこめた薬草ですよ。ああ、ネタばれ。
まさかこんな所に伏線があるとは。
なんて憎いんだ。監督。

 鉄を嫌うから銀や竹の包丁を使ったほうがいいと
女官に指示をしていましたが、
あれって、王妃の薬に毒が入ったとか
言っていたじゃないですか。
理由として、こうした包丁が原因だったりして。
考えすぎ?

 王様の体験話がもとでヨンギがそのトンイが
あの時の子だと気がついたっぽい。
殺されはしないとは思うけど、
どう反応するか気になるところ。
それに加え、父親の命日にチョンスと
再会できるかが一番気になる~。

 てっきり崖で出会うのかと思いきや、出会わないし。
もし出会うとしたら、あの額当てが
きっかけかなと思っていたら、
意外と素直に下山したし…と思ったら、
忘れものとして取りに帰るんですね。そしたら、
会うことができるじゃないですか。
ちょっときゃーな展開です。(おちつきなさいませ)

 にしても思います。トンイってば、
よく祭壇を買うお金を持っていたなぁと。
賃金もらえるのかな。
と首を傾げていたら、
よく考えたら王様からの褒美で銭がありましたね。
それで用立てたのかな。

 王様とトンイの再会はもう1回ありますね。
きっと。偶然の出会うから3回あって、
親密になると言うケースが多い感じがするので。
とにわか推理をしてみました。

 そういえば、チョンス。
記憶喪失にはならなかったですね。
したらトンイが王様に持っていかれる時間が
早くなってしまうからだったりして(笑)

 とこの回で、リアル視聴に追いつきました。
実は遅れての視聴だったのです。
トンイ」はまとめてみたほうが面白い気がしますね。
 なぜ日曜9時はみたいものが多いんだ~。絶叫。

歴史ドラマ「トンイ」【全60話】とは?
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。