So-net無料ブログ作成

現代ドラマ「拝啓、ご両親様」【全68話】第16話「仏の顔も三度まで」 [┗拝啓、ご両親様(1話~]

 いろんな思いが交錯する回でしたね。

 長女・ソンシルは限界に来たんじゃないかなぁ。
息子・ジュンのこともあるし、気持ちがなんていうんだろう。
がんじがらめになってしまって、それを表にさせないというか。
なんというか。
想いをぶちまける相手がいないんじゃないかなぁ。

 両親のところへきたから、
言えそうな感じもするけど、(けどチャンスいるんだよね)
でも優等生っぽいから、クムジュさんに
話を聞いてもらう形になりそうな気もしないでもない。

 けど、息子に涙を拭きとってもらうシーンには
彼女ともどもジーンときましたよ。
ソンシルと同じ心境になっちゃいました。

 そのクムジュさん。サクラをやっていましたね~。
結局、おばだとばらしちゃったけど。
美容院の仲間を連れてきて、太っ腹じゃありませんか。
私もおごってもらおうかしら(ずうずうしい)

 けど、ああいうおばさんがいたらいいですよね。
なごむというか。
 
 次男・ジョンファンはおばさん似のような気がする。
もちろんお母さんにも似ていますよね。
楽天的なところ。

 次女・ソンミはお父さんに似たのかな。
ちょっと考え込むところ。
ルームメイトのことをきつく言って落ち込んでいましたが、
いい子だなと思います。

 そして彼氏? のヒョンピョの株も急上昇ですよ。
だけどその彼女と付き合おうかなぁみたいなことを
言っていましたけどね(笑)

 けどちゃんとみているじゃないですか。
うん。いいひとじゃない? 
ちょっとヘタレですが。悪い子じゃなさそうです。
あとは自分の意見をはっきり言ったほうが
いいと思います。

そうじゃないと、とんとん拍子に
面白くない女と結婚しそうな気がする…。

 次女・ソンミがあんなルームメイトとなぜ一緒に
いるんだろうと思っていたんですが、
これで少し謎が解けたかなあ。
 言われているルームメイトもあっけらかんとしていて、
なんだかバランスがとれているかも。

 次女って、ちょっと個性的なタイプに好かれる
性格なのかもしれません。
 そういえば、彼女が来ていた服、
一瞬、アリからもらったブローチをつけているのかと思いましたが、
ぜんぜん違うかった(笑)

 婚約者・アリ。
 父親に報告していましたが、怒っていましたね。
お父さん。だけどチング(愛人)は
分かってくれたみたいでしたが(笑)
娘が「お母さんみたいだった」にはぐっときますよね。
というか、なにも言えないですよね。
 本気で怒ってくれる人ってなかなかいないから。
この結婚には大正解だったかも。

 次男・ジョンファン。
 屋台はマズマズ…ってかんじですね。
最初がダメでも徐々に増えてくることもあるだろうから。
認知度とかブームとか。
最初はこんなもんじゃないかな。
売れる~と思っていると売れなかったり、
逆に売れないかも~と思っていたら売れたりすることも
あるだろうから。あまり期待せずにしたほうが、
売れる秘訣かもしれません。
やっぱり、欲張りすぎるとよくないんじゃないかな。うん。

 しかし一番驚いたのはお父さんがチャンスに対してのビンタ!
 あのお父さんがおこるぐらいだから
よっぽど腹にすえかねたんだろうなぁ。

現代ドラマ「拝啓、ご両親様」【全68話】とは?
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

現代ドラマ「チャンファ、ホンリョン」【全75話】第27話「証拠隠滅」 [▲チャンファ、ホンリョン(27話~)]

 保安官チーフ。
社長・テユンの言うことではなく、
チャンファの命に従うことにしたんですね。
もう少し、連絡が早ければ、ちゃんと話したかもしれないのに。
しかも肝心のカメラの映像。
真っ二つですよ。執念がこもっている。

 結婚記念日が近いんですね。
チャンファってば、テユンの心情がおだやかじゃないのに、
そんな提案なんてして。

 まあ、気持ちをそらしたいのもわかりますけど、
案の定、カン社長は気もそぞろですよ。
自分の妻が浮気しているかもしれないって、
心境が穏やかになるはずもなく。

 それに加え、ホンリョンたちを食事に呼ぼうと
しているんだけど断られているだなんて…もう。
それだったら、ホンリョンいる二階へ夫婦で
おじゃましたらいいのにね。

 とはいえ、夫はすでにしているわけだけど。
家政婦さんが言うように、
一回と二回では温度差が違うなぁと思ってしまうのですよ。

 夫を理由に苦情を言うけど、それ以前に、
建物の構造に問題があるような気もしないでもないです。
何でも丸きこえすぎますよ。

 防犯ビデオの映像を見つけた保安官、大ピンチですね。
たまたま見つけただけなのに、
クビにさせられそうになっているわけですから。

 チャンファもうまいこと言って、やめさせようとしましたけど、
社長が思いとどまってくれてよかったわ。
さすがジファン。(「拝啓、ご両親様」の役名です)
母親と二人きりだと言わなかったら、
心を動かされなかったんだろうなぁ。

 だけどよろよろしていたから、ナイフを懐から出して、
さすのかと思っていたんですが、
穏便な方法で解決しそうでよかったです。

 にしても、映像を復元ってできるものですか?
 できるという事実にびっくりしたんですが、
でもパソコンのファイルをあやまって削除した時に
復元できるソフトもあるわけだし、できないことはないのか。

 けどそういうのがあるんだったら、
最初からそれをしたらよかったのにと
思うのは私だけでないはず。
 
 でもウィルスチームみたいな名称で呼ばれていたから、
ウィルスとは無関係じゃんと思ってしまった私。

 ジョンヘはなんていうんだか、
自分で自分の首を絞めていますね。
モールで保安官の首切りのうわさが広まったら、
チャンファに懇願に行っているし。

 料理苦手なのになぜに、フード店を開きたかったんだろう。
それ以前に、保安官たちの口の軽さには…。
守秘義務があるはずなのに、噂広まるの早すぎる。

 店の売り上げで開いたパーティには思わず策士と
呟いてしまいました。みんな値切るのうまい。
自分たちの持ち味生かしていますね。
社長のテユンはいい値で買っていたみたいですが。

 ゴンミってば、それを言ったらかわいそうよ。
ホンリョンがフォローしていましたが、
わたしもきっといい値で買っていたんだろうなぁ。

 その利益が3500円ですか。
確かに黒字は黒字だけど、きついですね。
商人会から外されて割引がない状態だけど、
仕入れているのはチョン流通なわけで、
社長がスチャンなわけだから、友情割引ってないのかな。

 ホンリョンと仲良くなりたいからって、
腐った野菜をおろしていたわけだし…。

 これを盾に割り引いてもらえたらいいんじゃあと
思っていたら、えーホンリョンの勘違い? 
彼女とおんなじようにカウィパウィポ(カイバイボ)でごまかそう。
最初、あやまんJAPANさんのネタの由来って、
もしかしてこれから? と思ったのですが、
「ぽいぽいぽいぽぽいぽいぽぴー」なので、
違いますね♪

 ちなみにこの言葉って、じゃんけんの意味だそうですね。
でもゴミを拾っていたのを知っていたら、
ゴンミも教えてくれてたらよかったのにね。

 結婚記念日とパーティが重なったかと思いきや、
次の日だったとは。
チャンファが予約をしたわけですが、
あのテーブル席って、主賓席みたいですね。
 
 けどそのころ、テユンは自分の妻が
浮気をしているところを映像で見ちゃうわけで…。
てっきりCDを捨てたんだと思っていたんですが、
パソコンにい出ていたとは。
 分かった時の反応すごかったですね。
パソコンをたたき落とすわ、モノを払いのけるわ。

 きっと好きなように暴れてくださいって、
監督に言われたんだろうなぁと勝手に想像したり。
 
 これからドロドロに突入していきそうだけど、
ゴンミたちが笑いを請け負うから、
そんなに暗くなるという感じにはならなさそうですね。

 ゴンミの夫・ウンナム。
女社長が誘惑しても全然気づかないという…。
最強ですよね。シーンのたびに
とんちんかんな行動を起こす彼に、爆笑しています。

 さてさて、次回の展開。ドキドキですよ~。
もちろんチャンファ夫妻のことですからね。

※ 現代ドラマ「チャンファ、ホンリョン」【全75話】とは? ※
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

歴史ドラマ「イ・サン」【全77話】第7回「逆転の白」 [┗イ・サン(第38話~)]

 字幕版を途中から見る人(笑)
録画しているので、いいかなと思いつつ、生で見てしまった。
いやDVDの残数がきついんで。みて消さんとやばいのです。
デジタルだとDVD-ROMにとらないときついですね~。

 のちにEPに変更しなおしたので、
HDDでもとれるようになりましたが、
やっぱり、カツカツです。

 しかも半端な回で。またじっくり最初から見ようっと。
字幕版。文字も大きくて見やすいですね~。
声が違うなぁって当たり前なんですが、
吹き替えに慣れていたので、脳内変換していました(笑)

 ナーリーが多いですね。署長さまもナーリーでしたよ。
こういうのが字幕版のいいところですね。
韓国語だと親愛や敬愛度数がわかります♪ 
そういえば、王世孫(セソン)も言い方違いましたね~。

 このころはサンはソンヨンのことを知らなかったんだっけ。
 しかし清国の大使も無理難題を言いますよね。
空想上のものをかけだなんて。

 私てっきり、白虎(びゃっこ)かと思っていたんですが、
麒麟(きりん)でしたね。
 思えば、吹き替え当時も同じ答えを出していました。
だめや~ん。

 改めて思う。ソンヨンって、
サン=王世孫(セソン)命だなぁと。
サンのためなら、なんでもしちゃう。命だってかけちゃう。
だからこそ、サンも心ひかれたんだよね~。
気がついていないけど(笑)
ここでは無意識にかばったのよと力説。

 しかし、ミスはお手柄ですよね。
彼女の発言がなかったら、
この危機を脱出することができなかったもの。
ミスが韓国をすくったのよ~。
ソンヨンのお手柄になったけど(笑)

 でも、ミスだと言ったら、
こっそりおしろいに使っていることがばれたから、
それはそれでよかったのかも(笑
 けどこれでなんとなく
某ゲームでの白いかいがらの使い方がわかった気がする(笑

 テス~。
そうだこのころは護衛兵士じゃなかったんだ~。
(うわっ、ネタばれしてしまった)
 確か相撲で賞金稼ぎをしていましたね。
 それでソンヨンに筆を買ってあげて…だったけど、
そのお金がセソンを苦しめていると分かって、
出頭するんだけど、兵士が聞いちゃいない(笑)

 たしかに、そんな大事な事件を起こした人が
自主するひとはいないよね。

 にしても思うんですが、テス、内待(ネシ)に
ならなくてよかったですね。
なっていたらどうなっていたことやら。
 にしてもテスの子役って「女人天下」の
王世子(セジャ)なんですよね。
改めて思ってしまったです。

歴史ドラマ「イ・サン」【全77話】とは?
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

恋愛ドラマ「憎くても可愛くても」【全86話】or【全172話】第66話「離婚届」 [┗憎くても可愛くても(29話~)]

 とうとう、ソ先輩にばれちゃいましたよ~。
先輩の気持ちもわかるんだけど、
ちょっといやらしいなぁと思ったり。
しかも仮にもダンプンは上司だし。
後で響くとか考えなかったのかなぁ。
(ダンプンはそんなことしないけど)
それだけ怒っているということだしなぁ。

 でもねぇ。ダンプンがベコに対しても
気持ちに気付いたのって、かなり最近だし、
余裕がなかったから、仕方ないと思うんだよね。
 
 ソ先輩。ベコに本気だったのかなぁ。
おかゆのキャッチコピーを間違えるぐらいだし。
限定1000でしたっけ?
 それくらいなら(多いけど)シールを張ることで
訂正できると思うし、大丈夫。
(社員みんなでやれば大丈夫)なので
気にすることないと思いますよ。

 にしても、この「憎くても可愛くても」で悪役が
初登場みたいな感じのいじわるでしたね。
なんか新鮮でした。
コーヒーをひっかけたり、足を出してこけさしたり、
ぶつかったりなどなど。

 スアの怒りももっとも。
だけどあのお金は用立てたのではなく、
返しに行ったんだけどね~。
そこんところはしっかりとさせておきたいんだけど、
結局お金を出していることには変わりなく…。

 だけど、スア自身もソンジェの恋人だったジヨンから
奪っているわけで、因果応報(いんがおうほう)と
いえばそれまでなんだけどさ。
 そういえば、ジヨンのことをジヨナだけど、
スアのことはスアシなんだよね。

 スアが発狂してしまうのわかる気がする。
 末尾に母音がつくと「~ちゃん」という愛称で
「~シ」は「~さん」という関係。距離感が全然違うよね。
 耳をふさぎたくなっちゃうよ~。

 けど、もし、もしもよ。ソンジェがスアと離婚したとして、
ソンジェの役職はどうなるんだろう???
 これからは直接会わないで秘書室を通して…
みたいなことを言っていたから、
社長は距離をおこうとしているんだなぁとか。
ソンジェピンチです。

 あと、前髪そろそろ切ったほうがいいかもと思うあたり…。
いや、頭を下げたときに気になったんで。
 長期ドラマのせいか微妙にみんな髪型変わっていますよね。
ジヨンが以前の髪型に戻ったのって、
ソンジェに未練があることの表れかなぁとか思ったりも。

 ミエとおじさんのことダリョンとの問題、
どうなっていくんでしょうね。
急にあんなことを言うもんだから、チャンが泣いちゃうし…。
けどミエがチャンを預かっても、仕事が入ったら、
ほっといて仕事に行っちゃいそうな気がするんだよね。
 なので、このままおじさんところにいたほうが
安心な気がするよ。

 しかし、ウジンのお金、スアによるとマンションが
買えるぐらいに値段だったみたいで…となると、
あれをソンジェに渡したら、チャラになるのかな。
あれだけじゃ足りない気がするんだけど…。

恋愛ドラマ「憎くても可愛くても」【全86話】or【全172話】とは?

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

恋愛ドラマ「君は僕の運命」【全178話】第7話「ごめんなさい、ナヨン先生」 [▲君は僕の運命(1話~)]

 区長の奥さん。タイプ的には「憎くても可愛くても」の
ダンプン母っぽい感じですね。
なぜにサングラス…と思いきや、注射のミス…か。
美を追求するのも、なかなか難しいものありますね。
使用には個人差があります。
の表記の理由が分かった気がした瞬間。

 ナヨンとテプンって双子だったんですね。
ナヨンがなくなった際、なにか感じなかったんだろうか。
いや、双子って、よく以心伝心するというから。
ない場合もあるでしょうけど。ちょっと気になったんで…
実際のところどうなんだろう??
 お母さんはショックで記憶が混乱しているしなぁ。
 
 やっとこさ、区長の娘スビンのバックが
違っていることに気がつきましたね。
ホセに連絡していましたが、自分の携帯にかけたら、
セビョクに連絡がつくんじゃあ…と思っていたけど、
電話に出ないから連絡がつかないのか。

 しかしお母さんってば、すっかり、
婚礼料理のことを忘れていますよね。
そりゃあ、分かったとしても、
娘がなくなったとわかったのに
祝いの料理は作れませんよね。
ってちゃんとできているんだけどなぁ。

 しかし、ホセに連絡してと言ったお母さん、
キレていましたね。
ホセの母がキーとなるくらいに。
それだけショックが大きいんだから、大目に見たってくださいな。

 火葬にして、遺灰をまく際、
切々とお母さんは昔のことを持ち出して誤っていましたが、
式に独りで参加させて…といっていましたが、
上の子より、下の子のほうを優先させる気がするんですが…。
しかもテプンと一緒の学校だったわけでしょう??
 そこんところが不謹慎だけど気になります。

※ 恋愛ドラマ「君は僕の運命」【全178話】とは? ※

 全然関係ない話ですが、
聞いてくださる方は続きを読む。から。

続きを読む。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

恋愛ドラマ「パスタ ~恋ができるまで~」【全20話】4話「ピクルスもクビ」 [▲パスタ(1話~)]

 おおっ、ユギョンにフライパンを持てと言いましたよ~。
あのヒョヌクがっ。目隠しをとったらびっくり仰天。
だけど今更、NOとは言えませんしねぇ。
 お見事! 女で初めてとはすごしっ。
けどユギョン。ヒョヌクの目隠しを取るのが早すぎやないですか?
 信じられないから身を乗り出したんでしょうけどさ。

 しかも努力の結果、
ペペロンチーノはお客にだしてもいいそうで。
おおっ、すごい。
パスタを何度もダメにしたかいがありますね。
どれだけのパスタを犠牲にしたんでしょう。

 結果的に、先輩たちからの評価は微妙でしたけどね。
嬉しいけど、自分たちはみたいな。
 彼女たちにはテストの件は伝わっていなかったんでしょうか。
もし知っていたら、あのエレベータのなかで言うだろうし…。
萎縮していたしなぁ。
 ユギョンも自分のことに頭がいっぱいで
言わなかった可能性もあるかもしんない。

 このドラマはパスタの基本や料理人の心得など
丁寧に描かれているから、いいですよね。
ふんうんとうなづくことばかり。
 フライパンを振る練習は
他のドラマなどで見たことがありますが、
砂を入れて、オムライスを作る練習とか。
 200人分を20分で出すだなんて、すごすぎます。
でも確かにスピーディーに料理が出ますよね。

 あるお店で長時間待たされたことがあったんですが、
それに見合うほど、おいしい料理と
ご飯が出てきてすっごい感動したのを覚えています。
 炊き立てのご飯が売り物だったところだったので、
そのせいだとは思うんですけど、1時間はたっていた気が…(^^: 

 入るときからおなかがすきすぎていたんで、
余計遅く感じたのかもしれませんでしたが…。
注文忘れられたのかと思ったぐらいの時間でしたね(笑)
あとから注文したお客さんが先に食べていたし(笑)

 ちなみに知り合いから聞いたのですが、
中国旅行に行った際、
注文していた料理全部が一度に出てしまい、
食べ終える頃には冷たくなっていたらしいです。
全部が餃子だったらしく、冷めて食べられなかったそう…。
温かかったらおいしかっただろうに。
そのお店だけかもしれませんが…。
 国によって、店によっていろいろですね。

 しかし、新しいシェフが入ってきてから、
売り上げがガタ落ちだとか。そりゃあそうだ。
厨房でいろいろ騒ぎがありますし、
メンバーとうまくいっていなかったら、
ギスギスして。居心地悪いもの。

 それに加えてのリストラ。リストラはリストラでも
じゃなくてよかったですね。
 
 1、ピクルス
 2、スプーン
 3、フォアグラ

 3位のフォアグラはモノがものだけに一度
食べてきたい気もしますが、内臓はなぁ。
しかも残酷物語だし。

 2位のスプーンはソースを減らすためだそうですが、
多いほうが個人的好みかな。韓国でもそれっぽいですね。
薄味志向ならそれもOKとえば、OKか。

 1位のピクルス。そんなに砂糖を使うんですね~。
お米ぐらいの量とは…。うわ。それはやめたほうがいいかも。
思えば、ピクルスはハンバーガーで食べたのは
最初だった気がします。

 どれもこれも確かにヒョヌクの言う通りなんですよね。
まちがっていない。
だけど今までがそれが慣例でまかり通っているので、
問題とみなされるんですよね。
 「イ・サン」でもサンが興した行動が
王世孫(セソン)時代も含めて、それでしたし。

 ロマン大賞を受賞された湊(みなと)ようこ先生の
「氷雪王の求婚~春によけゆくものの名は~」でもそうでした。
国を護るために、あえて氷雪王となった王が
嫁いできた地方貴族の妻によって、
心の氷をはがしていく物語なんですが、
 その中で妻の言葉を引用させてもらうと、
「古来より、偉業と呼ばれる改革の
ほとんどはすぐには結果が出にくいものばかり…」(P134)と
王に語っているんです。

 確かにそうだよなと思います。
偉業は後の世の人が言うのであって、
いい方法だとしても、その当時は常識を覆されたわけですから、
反対するに決まっています。

 名曲と言われているものでも、
最初はコテンパンにけなされていて、
年月を重ねるにつれ、理解されたっていうし、
 あの絵描きのゴッホだって、
生前1枚しか絵が売れなかったそうじゃないですか。
 理解してくれる人がいなければ、
なかなか改革は進まないものです。

 余談ですが、先ほどの「氷雪王~」は
純愛好きにはたまりませんよ~。

 わ、話題転換。
 そういうわけで、四面楚歌(しめんそか)状態にみえたヒョヌクにも
理解者がいたんですが、いや私もいましたけど。
 ユギョン。彼女を味方にするには、
ちょっと力が弱すぎましたね。

 もう少し力があれば、オーナーだったら、
鶴の一声でしょうけど。

 けどない分、問題のピクルスを果物を使う方法を
思いつきましたよ。
 いいアイディアと思いきや、採算が合わないようで…
だったら、ピクルスを有料にしたら
いいんじゃないかと思いますけど。
おまけみたいなものだから、ダメなのかな。
 だけど有料でお漬物を出しているところもありますし…。
 最終的にはそうなりそうな気もするけど。

 あの社長がクセモノですよね。
あの常連客と知り合いみたいだし。
もしかしてオーナーかな。

 いやそれよりも、ユギョンがお金を
だまし取ったわけじゃないと知っていて、
あんな行動に出ているわけでしょう。うわ~。
影でたまご屋とつるんでいるんですね~。
バジルもやっていましたっけ。

 とにもかくにもヒョヌクの元カノ・セヨンも含め、
気になるところです。
 セヨン。従業員として働くんじゃないんですね~。

※ 恋愛ドラマ「パスタ ~恋ができるまで~」【全20話】とは? ※





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。