So-net無料ブログ作成

恋愛ドラマ「憎くても可愛くても」【全86話】or【全172話】第59話「解雇」 [┗憎くても可愛くても(29話~)]

 うわっ、とんでもないことになってきましたよ。
解雇通告がメールってどうよ。
でもって、次の日から解雇ってどうよ。
普通通告って一カ月ぐらいじゃないの??
 愛がないですよ。愛が。

 社長もとばっちりを受けちゃって、卵ぶつけられたよ~。 
 最近、卵高いんだよ~。(ピントずれてる)
だけどそれだけ怒り浸透なんだよねぇ。
そりゃ、誰でもおこるわっ。うんうん。

 でも、社長。
すがりついてきおばさんの旦那さんのことを調べていたから、
リアクションありそう。というか、
見直しをしてくれそうな気配がする。

 でも、いくらソンジェにまかしているから
といって、社員リストを見たほうがいいと思うんですよね。
そりゃ、平社員の場合、名前を覚えていないかもしれないけど、
フリだけでもしないと(笑
 だけど、ウジンのおかげですよ。

ウジンが引き抜きで来ていなかったら、気がつかれなかったこの事実。
ウジンさまさま。
ジヨンの件もそうだし、ええひとや~。

 ジヨンもご褒美(ちがいます)もくれましたしね。
気持ち的にはリラックスできたんじゃないかな。

 しかし、ソンジェはダメダメですね。
公私混同したらだめでしょう。
社長にもばれていると思うよ。
こんなこと言っちゃあだめだけど、
一回痛い目をみたほうがいいんです。
ええ。

 昔自分もリストラされるかもしれないと
いい危機に陥ったことがあるのにね。ぷんすか。

 スアが、携帯を検索して怪しんでいますね~。
私も怪しむと思います。
ソンジェってば、ジヨンの番号、どうやって入れているんでしょう。
動物病院に設定しているのかな。

 動物病院、心配ですね。
常連さんが来ているから大丈夫らしいけど、
お客さんあまりみたことがい(笑
がんばってくれとしかいえない自分が憎いわ。

 ベコとダンプンもいい感じになってきましたよ。
ワイシャツのやり取りに笑い。
 しかし韓国は派手好みですね。
似合っているからいいんですが。
日本人は着こなすのが難しそう。

 車内での出来事は、おおおって感じでしたね。
おいしい展開だなぁ。
でもおじさんにばれていましたけどね。
でもよく暗い車内でよく分かったよね。
見慣れない車だったからかなぁ。

 おじさんとソーニャの関係も複雑になってきましたね。
ソーニャがあの場にいられないの、わかるわ~。
やっぱり、元旦那を奪った女になってしまいますものね。
別に堂々と胸を張っていればいいんだけど、
相手がミエだし(笑)
居候先だとやっぱり…ねぇ。

 なんか強制送還されて、
おじさんがついていくという感じになりそうな予感。
実際はどうなるんだろう??

 ソンジェ。ラストで元社員に水をかけられていましたね。
昔、ジヨンもかけられていたなぁ。
記憶がよみがえったかもしれませんね。
韓国は情熱的だなぁと思いつつ。(違う違う)

恋愛ドラマ「憎くても可愛くても」【全86話】or【全172話】とは?

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

恋愛ドラマ「18・29~妻が突然18歳」!?第4話「夫婦共演」 [▲18・29~妻が突然18歳!?~(1話~)]

 ヘチャンっておじいちゃん大魔王に気に入られている??
ケンカしている二人をうまいこと言って、
引き離させていましたね。
こういうところが気に入られているのかも。
 でも正座はきついですよね。
私も弱いんです~。これまた。

 両親が交通事故でなくなったのかと思いきや、
お父さんだけでしたね。
しかもお母さんは出ていってしまったのか…。

 だからおばさんがいるんですね。
なんでおばさんなんだろうと
思っていたのですっきりしました。

 しかしお母さんが後追い自殺をしようとしていたとは…
それだけお父さんのことが,好きだったってことでしょうけど、
妊娠中に…っていうのは、子どものことを考えたら、
思いとどまってほしかったですね。

 それで弟君が手話を使っている理由が分かったけど…。
今度お母さんが出てくるのか、気になるところ。

 ヌン親衛隊。ちょっと怖いものがありますね。
それだけ好きなんだなぁと思うけど、
いきすぎな個所もあり。
ケガをさせたらいかんでしょう。

 カラオケでも仲良くやっているかと思いきや、
ガン飛ばしていますし…。
うーん。女の嫉妬は恐ろしい…。
 けど言ったん打ち解けたら、
仲良くなれそうなんだけど…無理??

 CM。共演決まりましたね~。
だけどCMのコンセプトにあるようなことは、
ちょっと難しいですよね。
まだ心を許しているわけでもないし…。
でもほんのちょっとだけ変化しているかなぁと言ったところ。

 せっかくヌンに手伝ってもらって、
社交ダンスがうまくなったのに、
生かしきれなくて残念でしたね。
けどあのビデオカメラを使って、映画の講座に活用しそうな予感。
うつされてピースしてくれて、
結構フランクな感じでしたけど、
やっぱり邪魔になっちゃいましたね。

 CMはダメでも映画のほうはうまくいくといいですね。
そういえば、ヘチャンの親友が
シナリオ受賞しましたが、あれって、
ヘチャンのシナリオをパクった感じがしますね。
ということは、ヘチャン。才能はあるんですよ。
それなのに、、なぜ、夢をあきらめたかが気になるところです。

 高校時代、出ましたね~。
座布団の謎が解けましたよ。
妹に頼んで、先輩に渡すつもりが、
妹がボンマンにホの字になって渡したんだ~。
となると最終的に妹が恋のキュービッドってことですよね。

 しかもボンマン。捨てたと言って、
ちゃっかり使っていましたね。
もしやむっつりスケベなんでしょうか。彼(笑)

 けどこれでヘチャンが意識をし始めるのかなぁ。
今度の展開が楽しみです。
 次回はジヨンが変化するのかなぁ。はらはら。

恋愛ドラマ「18・29~妻が突然18歳!?~」【全16話】とは?

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

恋愛ドラマ「コーヒープリンス1号店」【全17話】視聴一覧表(9話~17話) [▲コーヒープリンス1号店視聴一覧表(完)]

 勤労少女なのに、容姿から男に見間違われてしまう彼女が、
男に恋人役(しかも女でなく男として!)を頼まれたことから、
話はどんでん返し。性別を間違われたまま、
恋のトライアングルは誰に微笑むのか。

※ 恋愛ドラマ「コーヒープリンス1号店」【全17話】とは? ※

 主人公ウンチャンとオーナーのハンギョルの恋の動向に注目!
 苦難のはてには幸せが両手をあげて待っている!?

 ● 恋愛ドラマ「コーヒープリンス1号店」 ● 【全17話】
 9杯目~17杯目までの視聴一覧表です。

 ・  9杯目 「愛情の裏返し」
 ・10杯目 「ハンギョルの決意」
 ・11杯目 「それぞれの葛藤」
 ・12杯目 「お前が女でよかった」
 ・13杯目 「実の父親」
 ・14杯目 「愛と夢の狭間で」
 ・15杯目 「突然のプロポーズ」
 ・16杯目 「バリスタになるために」
 ・17杯目 「コーヒープリンセス」

 ShowTime@楽天のショップにて、視聴できるみたいですよ。

 また、 「無料試聴!投稿型着メロ/J研」というサイトで、
曲をダウンロードできちゃいます。










※ 注意 ※ 
 韓国語の小説です。ハングルが読める方に★




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

現代ドラマ「パートナー」【全16話】第5話「冷徹な兄に勝つ」 [┗パートナー(1話~)]

 ゆすられていますね~。
証人喚問の切り返しがうまいというかなんというか。
さすがはテジョってところでしょうか。
もう、うろたえていましたね~。

 しかし、女優の報酬がすごいものがありますよね。
結婚相手に土地に職業あっせんに、えとせとら。
子どものチャリティという名目で賭けゴルフですもんねぇ。
マダムたちからうまく聞き出した、テジョはえらいっ。

 しかし弁護士って結婚詐欺師でもできそうですよね。
いや、あれは彼だからできる手腕なのか。

 6話と連続で見ていますので、
話が前後している場合もありますが、ご了承ください。
まとめて書くべきか…。

 ウノを法律事務所に紹介した人って、
血縁関係はなかったんですね。
育ての親らしいです。

 ウノの結婚までのいきさつが何とも大変なものだったんですね。
いろんな要素が重なっての結婚か…。
 親に反対されても結婚を通したということは、、
それだけ好きだったっていうことですよね。ロマンスを感じます。
 ですが、旦那と同じ病気に子どももなっているってことは――。
常に彼女は恐怖と向き合っていかなければならないわけで…。
うーん。

それがきっかけで、弱い者の味方の弁護士になろうとしたのかな。
育ての親の影響もあるだろうけど。

 けど病院の待合室(ですよね)で話している相手って、
最初、テジョかと思っていたんですよ。
車での含みのある言い方の流れで…。

 そうそう。敏腕女弁護士ジョンウォンが兄のヨンウと付き合っているって、
テジョに分かっちゃいましたね。
せっかくウノがばれないように場所を変えようとしていたのに…。
なんとまあ、間(ま)が悪いことで…。
 
 そうそう。気になることがあって…。
勘違いならいいんですが。
 現在、兄弟対決をしているじゃないですか。
前回、よっぱらったジョンウォンをむかえに兄が来たでしょう。
 そのとき、ウノは彼氏だ~みたいなことを言っていたじゃないですか。
 それで今度会った時、公判で敵対する相手だと知ったじゃないですか。
なぜ、バーで会ったときに気付かなかったんだろう??
 酔っていたからかな???

現代ドラマ「パートナー」【全16話】とは?

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

歴史ドラマ「朱蒙(チュモン)」【全81話】62話 [┗朱蒙(チュモン)(51話~)]

 とうとうチュモンが国を制定しましたよ~。
高句麗って、こうくりでなく、コグリョっていうんですね~。
歴史でよく百済、新羅、あわせて出てきましたが、
チュモンが高句麗を作ったんだなと思うと
興味深いものがあります。そうそう。
三国時代っていうんでしたっけ。
歴史好きなのにだいぶ忘れている…(爆)
漫画・日本の歴史~カムバック~。

 誰を王にするかという問題がありましたが、
私的には素直にチュモンがなるんじゃないかと思っていましたが、
土地を用意したとか金銭的なことを考えると
ソソノの可能性もあるわけで…。
うーん。
国を作るにしてもうまくいかないものですね。
王になったら国民のことも考えないといけないし、
周囲との国との調和も必要だし…。やることが山済みだ。

 けどソソノがチュモンを王に…といったことから、
王は確定しそうですね。一安心ってことでしょうか。
でも王と決まっていないのに、
国名を決めてよかったんだろうか(いまさら…)

 そうそう。モパルモ親方のひいてはチュモンの夢だった
弓矢でも通さない鎧が完成しましたね。
だけど軽量化が必要なようで…。
たしかにRPGでも魔法使いとか思い鎧は装備できませんしね。
(なぜに魔法使い…)
けど鉄の胸当ては装備できるんだよね(笑)

 しかし、国を平定できたことは喜ばしいですが、
ソソノにとったら、複雑かもしれませんね。
仇敵だったソンヤンと手を取り合わないといけないから…。
旦那も殺されていますしね。というか、
最初にソソノが情けをかけなかったら、
ここまで引きずらなかったんじゃあ…というのはNGでしょうか(笑)

 しかし、クムワ王。倒れちゃいましたね~。
やっぱり、心労がたたって?? でしょうか。
チュモンの育ての親なんだから、協力し合えばいいのにね。
だけど国が滅びるとか言われたら、なかなかできないかな。
しかもユファ夫人までとられたら、
もうクムワ王自体がもう立ち直れなくなってしまう気がします。
信じるものが誰もいないっていうんで…。

 息子のテソ自体も結局は王位をねらっているんだもんなぁ。
 しかし、またもやいろいろ嫁が作戦を練っていますね。
懲りないというかなんというか。
 そういえば、テソって結構、長生きをしたらしいですね。
チュモンの孫(だけど役者はチュモン)の時代の「風の国」で、
チュモンがなくなっても生きていますし…。
だけどチュモンは脅威だったそうで、なくなってから、
攻めるあたり…ねぇ。いろいろ御苦労さまです。

 そうそう、チュモンのもとへ手下が入り込みましたね。
いわゆるスパイってやつです。
だけど剣の腕が高じて、スパイなのに大抜擢されちゃいましたよ~。
スパイって目だったらいけないような気がするのですが、
ある意味、これで心臓部に入ることができたわけで…。
これがチュモンにとって吉と出るか凶と出るか。

 けど、なんとなく彼はチュモンの仲間になりそうな気がします。
以前、うらやましいみたいなことを言っていたような記憶があるんで…。

歴史ドラマ「朱蒙(チュモン)」【全81話】とは?
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

現代ドラマ「拝啓、ご両親様」【全68話】第6話「遠くて近きは男女の仲」 [┗拝啓、ご両親様(1話~]

 もう長女のソンシルがキレちゃいました~。
DVを受けていたなんか、思わせない感じで、
この放送から見た人は、逆に旦那がかわいそうと思ってしまうかも。
だけど悪いのは旦那のチャンスなんですよ~。

 浮気して、しかも子どもまでできちゃったんですから…。
旦那はこどものことを知らないから、簡単に別れるっていうけど、
そんなの…ねぇ。
 できるものなのか? 謎です。

 お父さんのセリフ。よかったですね。
「3回、考えろ」ですか。
たしかに、堂々(どうどう)めぐりになるかもしれないけど、
ちょっと冷静になれるやもしれない…かも。

 けど、さすがお父さん。
娘の性格よくご存じで(笑
 もう"離婚"の単語を出しまくっていますよ(笑)

 しかも奥の手といわんばかりに、
旦那のチャンスってば、義父の家まで尋ねてきて…。
お父さんからとりなしてもらおう作戦なのね。
息子のジュンにもプレゼントを買ってきて…。
仲直りしようというのはわかるんだけど、
ちょっと露骨すぎると言うかなんというか。

 奥さんにも苦労かけているんだから、休暇を使って家族旅行とかねぇ。
 そんなのでゆるせるんだったら、とっくに許しているだろうけど。

 娘のスアがすっごいできたお子ですね。
ママにバレないよう、隠してさ。すっごいケナゲ。
お母さんに似たのかなぁ。

 長男のジファン。
アリの健気さに掘り出されそうな気がします…。
お父さんが迎えに来ていたけど、
車を変える必要はあったんだろうか??
まあ、運転手さん付きだったからだろうけど…。
しかもジファン。アリ父の理由を帰れない理由にしてしまったよ。
お通夜。いいのか、お通夜をそんな理由にして…。

 次男・ジョンファン。
 お店だすよ、計画。暗礁に乗り上げですか?
 ノウハウを盗んで店を出すはずが、
結局、友人の店を手伝っているし(笑)
 ミヨンと結婚したら、店も手に入るし一石二鳥だと思うんですが…。

 ミヨン、執筆活動を始めたみたいですが、
なかなか難しいみたいですね。ああ言ったものの、
店のことも気になりますしね。

 PC(パソコン)ってあんなに寝かせられるものなんだ。
ためしに自分のパソを倒そうとしたけど無理でした。(笑)

 そうそう、"シナリオ作家"って日本語でいっていませんでしたか?
 聞き間違いなかったら"作家"って、聞こえました。
聞いていたら、意外と日本語に近いものがあって、
興味深いです。
バッテリー=電池らしいですし。

 うまいことそういう単語が見つかったら、
投稿してみたいんですけどね。なかなか。
『キダ・タロー』や『佐川急便』につながるものはなく…。
余談ですが、韓国語で『キダタロー』ってあるそうですよ~。
意味を知った時、失礼ながら笑ってしまいましたが。
『汚い』という意味だそう。
「探偵ナイトスクープ」は必見です。
笑いすぎてあごが外れちゃうかもしれませんよ~[手(パー)]

 次女のソンミ。
 あの彼氏はソンミがついていないとダメダメ男になりそうですね。
腐れ縁って感じがします。
 確かにアジアで韓流はやっているけどね(笑)

 できることなら会社作らないで、堅実に勤めるなり、
なんなりしたほうがいいような気がします。
キャリアを積んで、実績を積んだほうがいい気が…。
にしても、うまいこと流行にのせているなぁ。

現代ドラマ「拝啓、ご両親様」【全68話】とは?
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

歴史ドラマ「イ・サン」【全77話】第60回「姉と弟」 [┗イ・サン(第38話~)]

 ソンヨンの弟といっしょにいたおじいさんが
仲間のところへ無事にもどりましたが、どこで別れたんだろう。
 それでもって、連れてきた人もメンバーの一人だったのか。
妙に気になります。

 サンはホン・グギョンのことを隊長といっていましたが、
やっぱり部署で言い方を決めているのかな。

 にしても、グギョン。
サンに逆賊が抵抗しなかったということを話しただけで
兵が放免されるとは――。
ちょっといきすぎでしょう。
 
 大妃(テビ)の言い分を鵜呑みにして、よく調べず、
おそらくは自分のうっぷんを晴らしたいうだけで、
とらえたっぽいのをサンにばれたくなかったんじゃないかな。

 なんだかわがままを通す子どもって言う気がします。
弱い者いじめをするガキ大将みたいな。 

 元嬪(ウォンビン)がなくなったせいで
状況判断ができなくなっているんでしょうね。
冷静な判断ができない。

 しかも、ソ・ジャンボを呼んで、ケガの見舞金。
あれって、自分がケガを負わせた罪悪感でしょうね。
それプラス昇給させて、自分の罪を覆いかぶせちゃおうといふ。

 もしばれても、昇給下からいんじゃないかみたいな。
それに加え、三人の中でひとりだけ意見を
いわなかったこともありますしね。
 しかし、仲間同士で探り合いって、いやだなぁ。

 それでもって、恵嬪(ヘビン)もとい
恵慶宮(ヘギョングン)が側室選びをすることを提案。
そりゃあ、後継ぎは必要かもしれないけど、
それでまたグギョンが、嬪宮(ピングン)もとい、
孝懿(ヒョイ)王妃のことを逆恨みするんですよ~。
 前回もそうだったし。でも荷物整理を命令したのって、
恵嬪(ヘビン)なのかな。

 そういえば、元嬪(ウォンビン)って入内(じゅだい)したの、
12歳という話を聞いたんですが…
実際のところ。どうだったんだろう?? 
なくなったの一年後らしいです。

 その年齢から考えると確かに浅はか過ぎる以外の
何物でもないけれど、その元嬪(ウォンビン)の養子に
サンの弟の息子を養子にしようというグギョン。

 元嬪(ウォンビン)の想いをとげさせようとする気持ちは
わからないでもないですが、
逆を言えば、天下をねらっているとでも言えないですよね。

 そりゃあ、サンも答えに詰まるのわかります。
あまりにも唐突だったし。
グギョンが逆心を抱いているとは思っていないだろうけど。

 大妃(テビ)も考え付かなかったアイディアを出す
グギョンはやっぱり、才が切れますね。

 奎章閣(キュジャンかく)<王立図書館>に勤める武官。
なかなか弓にはまってきたみたいですね。
 けっこうアーチェリーとか憧れますが、
よくもあんな細いゴム? で弓が飛びますよね。
 
 グギョンが弾圧していたの天主学=カトリック教だったのですね。
ザビエルたち宣教師が日本のみならず、韓国まで来ていたのですね。

 キリスト教の教えってすごいなと改めて感じつつ、
グギョンが一番必要な慈悲と思いやりの精神を
説いているんじゃないかと思ったり。
 グギョンがカトリックになれば、ワン・グギョンと
言われずに済んだんじゃあ…。

 ソンヨンが傷ついた男の正体が弟だとわかりましたね。
弟もまあ、突き止めたものです。
ソンヨン。逃亡生活を送っていたというに。

 しかし養子に出した両班(ヤンバン)が
彼を奴婢(ぬひ)として売り飛ばしていたとは…。
言い方ひどいけど、どうせするなら、
自分たちが働かせたらいいものを…。
 お金がなかったんだろうか。
それで疫病でその両親がなくなったんじゃあ…。
とか思ったり。

 しかしソンヨンが描いた絵をよく持っていたものです。
絵だからこそ、取り上げられずに済んだのかな。
でも両端が破れていたから、いろいろあったんでしょうね。

 けどあの絵って両親が描かれているんですよね。
ソンヨンが描かれていなかったのに、よくわかったものだ。
また二人をあわせてあげたいけど、グギョンにばれて、
義禁府(ウィグムブ)に連れて行かれるしなぁ。あれかな。

 予告からするにテスに
「ソンヨンを側室にしてください」と懇願され、
それをおとりに解放させるのかな。
なんて予想したり。

 余談ですが、ナム内侍(ネシ)。
ナム内官というイメージだったんですが、
服装の色変わりましたね。
緑から紫に。位、あがったのかな。

 役職の位の色とか知りたいんですよね。
 赤がランクが高いのはわかるんですが…。
 青<緑<赤
 韓服の衣装の模様でもいろいろありそうだし。家紋かな。

 そうそう、宮中の女性の位の階級ですが、
KNTVの「トンイ」のサイトの『時代劇年表』で分かりますよ。

 でも、恵嬪(ヘビン)や元嬪(ウォンビン)といった
嬪(ビン)の位がないことから、もっとあるんでしょうけれど。

 しかし身分が階級で分かるって、つらいものありますね。
上がればいいけど…ねぇ。

歴史ドラマ「イ・サン」【全77話】とは?


 余談、あっりまーす。
続きを読む。から。

続きを読む。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

恋愛ドラマ「秋の夕立」【全16話】 [┠恋愛もの]

 韓国版・昼ドラ。
 一人の男と二人の女。
親友同士の二人が同じ男を好きになるが、
昔ならともかく、現代の社会において、
ふたりとも恋が成就することなく、
やがて一人が男と結婚し、幸せな家庭を築くはずが――。
 めくるめく愛のメロドラマ。

 男は「ファンタスティック・カップル」の
オ・ジホシ演じるユンジュ。
彼に恋する女は、チョン・リョウォンシ演じるヨンソと
キム・ソヨンシ演じるギュウン。

 ヨンソは建設家のたまご。
ギュウンは研究所の職員。
対照的なふたりに関わらず、
ユンジュそれそれが運命的な出会いをすることにより、
彼に恋しちゃいます。

 ですが、愛は残酷なもので、
愛を勝ち取ったギュウンは彼と結婚式を行ったものの、
旅行先で交通事故にあってしまい、植物人間状態に陥ってしまうことに。

 結婚までのスピーディな展開の理由が
そこで明らかにされるわけですが――。
 ギュウンが植物人間になったことで、
ヨンソの沈静化していた恋心が伝染し、
やがて、ギュウンの夫だった彼にも飛び火してしまう。

 普通のドラマならドロドロでぐちゃぐちゃな展開なんですが、
この話はどこか青春っぽい、さわやかな雰囲気。

 親友同士が数話にわたって、
取り合うのかと思いきや、正々堂々いこう。
みたいに青春しているんです。
譲ってもいいよ。みたいな描写もありますし。
親友同士の絆(きずな)の強さがそうさせるのかな。

 ドロドロがいやな方にでも楽しめる初心者向きなお話かと。
 でもさわやかな中に、介護といった生々しさがあるのも事実。
それが入り混じっているからこそ、リアルに感じるのだと思います。

 ですが、ドラマとはいえ、主人公たちの生き方には
賛否両論がありそうなのも確か。
好みがはっきり分かれるかもしれません。

 と言いながらも、ついつい見てしまうのが
この作品の魅力かもしれません。

 ちなみに韓国ではテーマがテーマだけに
視聴率がよくなかったそうですが、(儒教の国だからかな)
画面にくぎづけになって、
ユンジュやヨンソがデザインする家の一部になってしまうかも??

 個人的に登場人物の名前が覚えにくい感じが…。
似たような名前があちこちあるせいでしょうか??

現代ドラマ「秋の夕立」【全16話】●
 第01話「2つの恋
 第02話「愛と友情
 第03話「悲しみの新婚生活
 第04話「揺れる思い
 第05話「疲れ果てた心
 第06話「禁断の愛
 第07話「心の赴くままに
 第08話「奇跡







nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(4) 
共通テーマ:テレビ

恋愛ドラマ「憎くても可愛くても」【全86話】or【全172話】第58話「告白」 [┗憎くても可愛くても(29話~)]

 ベコ。告白しちゃいました。
だけどダンプン素直じゃないですね(笑)
それを否定してしまいます。OKしたらいいのに。
ソ先輩と仲良くやっている様子にむかむかきちゃって。
 でも、ま、肯定は、しにくいですよね。
ダンプンも心の奥底では分かっていると思うんですよね。
だけどプライドもあって、言い出せないんだと思います。
だって、ほらあのソンジェの妹よ(笑
 
 ソンジェ。何やっているんですかね。
ジヨンが結婚すると聞いて、会社に行くと見せかけて、
ジヨンを脅迫しているし。
ウジンが来たからよかったけど、
ちょっと常識を逸していますよね。
 愛があったのに、お金と地位のために裏切ったから、
未練と罪悪感があるんでしょうが、いきすぎです。 

 でもウジンってば、あそこでクリを落とさんでも…。
飛びかかった時に落としたほうが
ベストだったんぢゃあ(って、ツッコミはそこかいな)
 無視しておけばいいのに、わざわざスアがジヨンに
ちょっかい掛けてきたから、ま、スアにも原因はあるけどさ。

 だけどそのケンカのせいで、やっぱり、ウジンってば、
リストラ対象にあげられちゃったよ~。
予想では上司のリストラを不当申し立てして
いざこざがあって…と思っていたんですが、
ジヨンつながりとは。読みが浅い私(笑

 スアも余計に不安材料を作っちゃって、
無視しておけばよかったのにね。スアときたら、
妊娠説は外れましたね~(笑)
ま、そうだろうとは思っていましたが(笑)
ちなみにミカン。私は甘いほうが好きですね。
ひと箱分どうするんでしょう(笑
 
 やっぱ、ベコのお母さん説のほうが有力じゃないですか?
 気分悪くなって、横になっていたこともあったし。
それかベコのお嫁さん説とか??

 リストラ説、とうとう社長がOKしてしまいました。
でもリストラをするってことは、
会社が危ないという風にとられちゃいますよね。
となると、その不安要素が固まって、信用度がうすれるんじゃあ…。
ほら、株主とか、消費者とかね。

 ベコ。英会話教室へ通ったりして頑張っているんだから、ダ
ンプンももう少し目を向けてあげたらいいと思うんだけどなあ。

 ソーニャのバイトがばれてしまいましたね~。
同じ店じゃなかったんだ。
ソーニャが逃げてこけてしまったけど、
ストッキング破れなくてよかったわ。

 おじさんのことばにじんわりと来たんですが、
ピエロの格好なので、ちょっと…でした。
私がソーニャだったら、泣き笑いになりそう。

 ベコのお母さんに対するおばあちゃんの態度。
うーん。微妙?? でもスアが妊娠説が抜けてから、
気持ちも浮上したみたいでよかった。

恋愛ドラマ「憎くても可愛くても」【全86話】or【全172話】とは?


 余談あります。
気になった心やさしき方は続きを読むから。

続きを読む。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

歴史ドラマ「ホ・ギュン 朝鮮王朝を揺るがした男」【全58話】第10話「兄の意思、姉の無念」 [ ┗ホ・ギュン(1話~)]

 お兄さん、死んでしまいましたね~。
もう少し、長生きしてくれるものと思っていたんですが…。
想いをギュンに託したから、気持ち安心したのかも。

 けど、お兄さんの死に方ってネタばれになりますが、
女人天下」のイム・ベクリョン<槐馬(クェマ)>と
同じ死に方じゃないですか。あれはむなしすぎますよ。
 やっぱり、何かをやり遂げようとする人は
できないような何かがあるんでしょうか。
 それって、いやだなぁ。
だけどギュンを生み出すために、犠牲になったというべきなのか…。
 混乱中…。

 一難去ってまた一難で、今度はお姉さんがやばい。
病が進行しているんじゃないですか???

お葬式には出てこれたみたいだけど…。
夫の科挙に受かるように祈らないからって、
怒るってどうよ。
嫁は病気なんだよ。
いびりに耐えられなくて病気になったというのに、
なんなんでしょう。あの態度…。

 どうもあのお姑さんのことになると
辛口コメントになりやすいですね。私(爆)

 そして、旦那がギュンとともに科挙に受かったみたいだけど…。
三位ってどうよ。
あれだけ落ち続けたのに、三位ってあやしくないですか??
 絶対コネを使っているって。
いや、がんばったかもしれませんが。
使っても今までダメだったとすると…よっぽどなハメになるけれど…。
 私もギュンと同じく、むしゃくしゃしますね(笑

 民衆のための政治、ぜひとも実現してほしいです。
やっぱり、上の人だけのための政治じゃダメですよ。
下のもののことを考えないと…。
やっぱ、現代に通じるところがあるなぁ。

 キーセンには目もくれないけど、それは仕方ないですよね。
大義のためならばって感じで…。
気持ちはわかるけどね(笑
 しかし、父親、したたかだなぁ。

歴史ドラマホ・ギュン 朝鮮王朝を揺るがした男【全58話】

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。