So-net無料ブログ作成

歴史ドラマ「ホ・ギュン 朝鮮王朝を揺るがした男」【全58話】 [┠歴史もの]

 韓国のリンカーン。
 師匠と友人が才能があり、国を支えるべき人材だとしても、
庶子だという理由で、世間から疎外されてしまうことを知り、
国のありかたに疑問を抱く。
そして、人が自由に生きられるようによう、
新たな革命を起こそうと奮闘する。
 社会とは、法律とは、身分とは何か。
現代にも通ずる至高の一作!!

 どちらかというと男性向きな骨太な作品。

 当初、「ホ・ギュン」が「ホジュン」のミスプリ(爆)
と思っていた私。
そのホ・ギュンって実在する人物だったんですね。

 弱きものを助け、強きものをくじく、
「洪吉童(ホン・ギルトン)」の
作者のホ・ギュンの一生が描かれるこの作品。
ホン・ギルトン自体が韓国の桃太郎と聞いていたので、
作者不明と思いこんでいたんですが…
ぜんぜん違いました(笑)
めちゃくちゃはっきりしています。

 ホン・ギルトンと同じく、主人公ホ・ギュンも
差別のない世の中を夢見て、奮闘します。

 詩の師匠であるイ・ダルが側女の子だったことから、
疑問を抱き、敵対する派閥の息子クォン・ピルと
師匠と同じ側女の子だったジェヨンと出会ったことで、
ますます想いが深まり、
立ち寄った先の民衆の暮らしをみて、さらに募っていく…。
ですが、ギュンはある意味で不器用なので、
一歩一歩進んでいくという印象があり、
もどかしく思えるのですが、それもまた味があります。

 両班(ヤンバン)に生まれても、
庶子の子どもだったら、
庶子と=使用人と同じ扱いになるって
いうのもおかしな話です。
女人天下」のナンジョンも虐げられていましたよね。

 「イ・サン」のおじいちゃん王様・ヨンジョ(英祖)だって、
庶子の子どもなんですよ。
 側室や側女に生まれたとしても
高貴な血をひいているから、ある程度、
免除されると思いますけど、
人それぞれなのかもしれません。

 ともあれ、身分にとらわれない三人が
手を取り合ったからこそ、大きな夢に向かって、
走り出したんだと思います。
たとえ、結末がどうであっても。
男の浪漫(ロマン)漢字で書きたくなります)ですね。

 そして、お姉さんの存在も大きかったんだろうな。
ちなみにお姉さん、許蘭雪軒(ホ・ナンソロン)と
いう有名な女流歌人らしいです。
男性社会だったため、才能を発揮することなく、
不幸な運命に自身を投じてしまったそうですが、
男女平等の現代に生まれていたら
もっと生き生きしていたんでしょうね。

 いろいろな要素が重なり合って、
ホ・ギュンは今日まで語り継がれたんだと思うと、
偉大な人だったんだなぁと改めて感じます。

 そしてそして、日本でも有名な
あの豊臣秀吉の時代(文禄・慶長の役)と
リンクしちゃっていますよ~。
日本史好きな人も必見! なのです。
違った観点からなので、勉強になりまする。
そして、そこら辺を重点的にみたい方なら、
「不滅の李舜臣(イ・スンシン)」とドラマが
その戦争を主題にして描かれているらしいです。

 そうそう、「女人天下」で
ナンジョンと王妃と旧敵であり、最後まで奮闘した活躍した
キム・アルロが出ていたりします。
あちらと比べるとおとなしめ??

 役者さんを見ていると、
どっかで見たことがあるかもという方が、増えてきた感じがします。
まあ、これだけ、韓ドラを見ていたら、確率も高くなりますよね(笑)

 余談ですが、ホ・ギュンの「ギュン」って、
張禧嬪(チャン・ヒビン)」の息子で
のちに王となった景宗(キョンジョン)の
即位前の名前がギュンでしたよね。
そのおかげで覚えやすいけど、
ホ・ギュンと書くと書きにくい感じがします。
ギュンのほうが個人的には書きやすいかもしれません。

◎男のあり方を学べるかも??




△Amazonもあります。

ホ・ギュン 朝鮮王朝を揺るがした男 (DVD-BOX1)

ホ・ギュン 朝鮮王朝を揺るがした男 (DVD-BOX1)

  • 出版社/メーカー: 松竹
  • メディア: DVD


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(4) 
共通テーマ:テレビ

歴史ドラマ「風の絵師」【全20話】第10話 御真画師(オジンファサ) (転) [┗風の絵師(1話~20話)【完】]

 もう10話。はやい展開です。
あと10話で終わるなんて信じられません。
さらっと話が進むので、
時間を感じさせないんでしょうね。
だから「風の絵師」と名付けたのかな。
風ってさらっと過ぎ去っていく
イメージなんですが。
それとも風のように
消えてなくなるという意味でつけられたのかな。

 サブタイトルも面白いですよね。
今までにない着眼点というか。
8話が起承転結の起だったから、
4話続くのかなあと思ったら、そうなりそうです(笑)

 王の肖像画にそんな意味が込められているとは。
確かに肖像画を人物としてみるなら、
脅威に感じるか。
王様がふたりいることになるわけだし。
絵にどれだけ王様の威光が込められてるか、
絵師の腕の見せ所になるわけね。

 今回はいろいろ興味深いことが聞けました。
儒教ってそういう意味があるんだ~って感じ。
手をみせず、裾(すそ)に隠すのもそういうことかって。
 こう宮殿を女性たちが闊歩(かっぽ)する時、
服に腕を隠しているじゃないですか、
あれって、こけたら危ないんじゃと思っていたんですが、
(「女人天下」のDVDのCMを流しているときによく出るんです。
あ、「張禧嬪(チャン・ヒビン)」だったかしら)
(冬はあったかそう)←え?
納得納得。

 でも、現代では相手を敬いたいとき、
こう、てのひらを重ね合わせて、
それを上に持ち上げたまま、座るじゃないですか。
あれって、服に隠れないよなぁ。
隠れる服じゃないからかな。
ちょっと意識してみようと思います。
韓ドラを楽しむ要素が増えましたよ~。

 お兄ちゃん。顔料づくり頑張っていますね。
もう作らせてもらっているとはさすが。
 ビンこぼしていたけど、
危ない薬品じゃなかったのかしら。
こぼれおちていたけど(^^:
 てっきり爆発か、
有毒ガスが発生するのだと思っていたわ~。

 顔料って、勝手に工房から
持って帰ってもいいもんなんでしょうか。
宝石を砕いてじゃないから、いいのかな。
 展開的に、顔料をいじられるから、
お兄ちゃんの顔料を使うことになるのかなぁと
予想しているんですが、どうだろう??
と妄想だけは膨らむのです。視聴者の特権ですね。

 余談ですが、
サブタイトルを調べる際によったオフィシャルで、
師匠にばれそうになる…みたいな描写があったんですが、
きれいにカットされていたみたいで(爆)
放送している局にも同じように描かれていたのに、
なぜカットするんだ~。
一番おいしいところなのに(^^;

歴史ドラマ「風の絵師」【全20話】とは?


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:テレビ

恋愛ドラマ「ファンタスティック・カップル」【全16話】第11話 「探してくれてありがとう」 [ ┗ファンタスティック・カップル(1話~)]

 チャン・チョルス。
本当のことを話しちゃいましたね。
そのほうがいいよ。
やっぱり嘘はよくないもん。
その分、家から追い出されちゃいましたけどね。

 チャン・チョルスも自分の家だろうと言って、
アンナを追い出さなかったのはえらい。
自分のせいですもんね。
道理をわきまえているだけ、いいんじゃないかな。

 けど、ビリー並みに、
ぬくっとアンナがベッドのそばに来たのは
衝撃でしたね。
しかもスコップをぎりぎりぎり…。
こわいよっ。こわいよっ。
あ、スコップって、あれですよ。
工事現場で使うほうですよ~。
 地域によったらシャベルというそうなので、
補足補足。

 「秘密のケンミンショー」を見るまで知らなかった事実。
そのイメージでだいぶ怖さも
違ってくるよなぁともった次第。

 しかし、ビリーの旦那。よせばいいのに、
写真立てを持ってくるから
ややこしいことになったじゃないですか。
笑えたけど(笑)
 カンジャって本当にふしぎな子ですよね。

 しかし、花束に対しての焼きもちは
かわいらしかったですね。

無視するのではなく、言っているんだけど、
小声というのがミソ。

やっぱり、育ってきた気持ちに嘘はないもんなぁ。
アンナの心の赴くままに行動したほうがいいと思うよ。
 アンナの心の移り変わりがいいですよね。

 チャン・チョルスは敵だから、
甥っ子たちも好きだと言っちゃいけない。
話しかけないでというあたり義理を感じます。
 味方になれと言うのかと思いきや(笑)
おばちゃんの言うことをちゃんと聞くあたり、
かわいらしいじゃないですか。
 愛されています。アンナ。

 そして、チャン・チョルスの心も
アンナに向いているみたいよ。
頑張れ。アンナ!

恋愛ドラマ「ファンタステック・カップル」【全16話】とは?

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

歴史ドラマ「イ・サン」【全77話】第48回「改革の始まり」 [┗イ・サン(第38話~)]

 改革始めていますね。
 テスたち、昇進おめでとう~。
 今までの行為が認められてよかったですね。
前回の昇進はこのための伏線だったんですね~。
 けどテスが護衛部隊の三人衆の中で
一番昇進していますよね。
しかし、イ・チョン様、せっかく昇進したのに、
テスに追い越されちゃいましたね~。
いばる相手がいなくなってしまって、
かわいそうになってしまった(笑)
でも、イ・チョン様のおちゃめさ好きですv
彼は「チャングム」でもチャングムの
サポートをさりげなくしていましたね~。

 画史とくれば、同じ図画署(トファソ)を
描いている「風の絵師」ですね~。
サンが王様となっている同じ世代なので、
比較しながら見ると、より楽しめますよ~。

 しかし「ホ・ギュン」でも思いましたが、
庶子の扱いひどいもんがありますね。
能力があっても、
庶子だからという理由でダメだなんて、
本末転倒ですよ。この分じゃあ、
歴史に名を残せずに涙した人がたくさんいそうですね。

 そうそう。官吏ときたら、
中華風ファンタジーである雪乃紗衣先生の
「彩雲国物語」を思い出します。
 名門だけど貧乏なお嬢様・紅秀麗が、
女だから、なれないと分かっていながらも、
官吏になりたいという夢を捨てずに、
一歩一歩、夢に向かって前進する話なんですが、
いわゆるライトノベルという部類に入りますが、
それに関係なく、「チャングム」や
がんばれ! クムスン」などががお好きな方は
ハマるんじゃないかなと思います。
還暦を過ぎた方も読まれているみたいですよ♪
 つい、こぶしに力が入っちゃうんですよね。
これが。

 不可能を絶対にする力。
 これって、改革に必要な力ですよね。
だれかが常識を打ち破らないと、
いけないわけで、たとえ、その時代に評価されなくても、
後世のひとが分かってくれたらいいわけで…。

 そう考えると、ゴッホって、
生前、一枚しか絵が売れなかったそうじゃないですか。
そう考えると…。
やっぱり、生前、評価されたほうがよかったですねぇ。
ま逆じゃん(笑)

 けど、今回の件で、歴代の王の中でサンが
人気の理由が分かってような気がします。
いろんな意味でかっこいい。
逆境の中で自分の信念を貫き通した姿は、
男性から見ても女性から見てもホレボレしちゃいますよね。

 「ホン・ギルトン」の作者ホ・ギュンの願いが
ここでやっとかなうんだなぁと思うと、
考え深いです。長かったなぁ。
だけど、これからですけどね。

 そうそう。ホン・グギョン。出世しましたね。
服が青から赤ですよ~。
分かりやすいといえば、分かりやすいですね。
 しかし、チェ・ジェゴンって、
面白くなさそうな顔をしているような…。
ま、争い事をあまり好まなそうにしているっぽいから、
仕方ないんだけど、
両班(ヤンバン)の出というのも関係しているんでしょうか。
やっぱり、それが絶対と思いこんでいたら、
想いを覆すのって、難しいもんなぁ。

 そういえば、最初のころ、
裏切るんじゃないんだろうかと
思っていた時期がありました(爆)
 ま、「風の絵師」を見る限り、
なさそうなので安心しました(笑

 ソンヨン側室作戦はうまくいきそうで、
難航しそうですね。
ヘギョングン(恵慶宮)だけど
恵嬪(ヘビン)というわ~(笑)は
よく思っていないですね。
ソンヨンが手柄を立てたとはいえ、
追い出そうとしたぐらいですもん。
やっぱり、その感情は抜け出せないか。
身分っていうのも関係しているだろうけど。
 ヒョイ(孝懿)王妃だけど嬪宮(ピングン)と書くわ~は、
サンの信頼できる相手を選ぼうとしているから、
それの違いでしょうね。
どちらもサンを思い合っているけど、
その方向が違うだけで、根っこはおんなじ。
けど、先代の王様は
身分の低い側室の息子なわけで…。
茶母(タモ)のほうが身分が高いと思いますけどね。

 そのソンヨンとくれば、
回想で子ども時代が出ていましたね~。
チェ・パンスル=おじさんと
そんなエピソードがあったんだ。
あ、おじさん。結婚おめでと―。
 けど、ソンヨンがもしさんと結婚したら、
テスってめっさ不幸ですよね。
い、いや、まだ可能性はあるかもよ。といいつつ、
テスを応援したいけど、無理っぽそうだ~。

歴史ドラマ「イ・サン」【全77話】とは?


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

恋愛ドラマ「コーヒープリンス1号店」【全17話】10杯目「ハンギョルの決意」 [┗コーヒープリンス一号店(1話~17話)完]

 ウンチャンへの想いから、
視界から追い出そうとするハンギョルだけど、
さっぱり意味がわからないのがウンチャン。
でも店に出ていたら、
会わないわけにはいかないしねぇ。
だから、3日間出勤しなかったのか(笑)
大人げないとが思いますが、仕方ないですね。

 そうそう、演奏会。よかったですよね。
私もあそこにいたかったぁと思うぐらい、ワクワクしました。
もうちょっとセッションが長かったらなあと思います。
せめてあと5分ぐらい。
もうちょっと続くかと思いきや、
意外と早く、打ち上げをやっていたので。
 ミョップ。の司会。
なんとなく世界のナベアツ氏にみえました(笑)

 しかしおじさん。リニューアルして
よかったですよね。
王子のままだったら、
絶対こんな体験できなかったと思いますよ~。
 あのおじさんはある意味ですごい存在感がありますね。
カウンターにいなかったので、
どこにいるんだろうと思っていたけど、
水撒き? カウンターに戻ってきて何より。
まあ、ハンギョルがやっていたから、
裏方に戻っていたんだろうけど。

 看板。ウンチャンが書いていたんですね。
黒板とか。
ああいったポップは好きなので、毎回楽しんでみています。
以前ソフトクリームっぽいのに遭遇し、
渦巻き部分だけだったので、一瞬、「?」と思ってしまい(爆)

 しかし、おばあちゃん、小康状態でよかったですね。
以前コーヒーのかき氷をつくろうみたいなことを
言っていたけど、出さなかったのね。
おばあちゃん好きなのに(笑)
 ウンチャン。おばちゃんと仲良かったですね。
冷たいものと熱いものを
交互に食べたほうがいいって知らなかったわ~。
 にしても、コーヒー豆。
お客さんがいる前でどさっと前に置くものだろうか(笑
裏手でしそうなものだけど…(笑)

 でも、なんとかウンチャンと仲直り? ができてよかったです。
「男でも宇宙人でもいい」
だなんて男冥利に尽きるじゃないですか(違うけど)
女でもはないのね(笑

 でも、これで本当の父親に挑む心構えは
できそうでよかったです。あっていないけど、
ウンチャンがいるだけで心強いもんなぁ。

 マイエンジェル。そろそろミニョプに降参かな?

 そういえば、ウンチャンが男だって、
ハンギョル以外、ばれましたね。
でも予告でかなりもめていたっぽいから、気になるわ。

※ 恋愛ドラマ「コーヒープリンス1号店」【全17話】とは? ※


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:テレビ

「Mother」の芦田愛菜(あしだまな)ちゃん「おしゃれイズム」 [┗芦田愛菜(あしだまな)ちゃん]

 「Motehr」のつぐみちゃんのこと
芦田愛菜(あしだ まな)ちゃんがゲストで登場していましたね。
 彼女がゲストの番組は初めて見ました。
以前、「ズームイン!!SUPER」に
出ていたみたいですが、未視聴だったので、嬉しかったです。
 6歳になったんですね~。
それでもってちっちゃい。
ほっそい~。
かわいい~と歓声を上げていました。

 キュウリ好きなんですね~。
私もお漬物のキュウリが大好物で、
いっしょや~とホクホクしたりして。
 そういえば、私も小さいとき、ナスが苦手でしたが、
お漬物のナスを食べれるようになってから、
ナスがいけるようになったなぁということを思い出しました。
 
 あとキュウリ。去年、苗を買って作ったのですが、
うまく受粉しなかったみたいで、成長したけど、
実はあまり実らなかったです。2つぐらいかな。
あとは小さいうちにダメになってしまう感じでした。

 ピーマンも苗を買って作りましたが、
結構、実ってかなり重宝しました。
私でも出来たので、初心者の方でも大丈夫だと思います。

 今年は奮発して、普通の苗と少々高めの苗を
購入することになったのですが、パプリカの赤と黄色~。
気候のせいなのかどうなのか。
赤はまだ実が実らず、黄色は色づくんですが、
その過程で変色してしまうんです。
豪雨の影響かなとも思うのですが、
ナスの二の舞でできないまま終わるのかなぁと(^^;

 トマトの近くに置いておいたら、
ナスがかぼちゃみたいな形になってしまい、
ぎゃふんでした。「探偵ナイトスクープ」に出そうと
思っていたら、「ナニコレ珍百景」に
登場してしまい、お蔵入りになってしまいました。

 トマトも小さいとき作って
失敗したのですが(実が実らなかった~)
去年は無事にプチトマトができて、満足満足。
芦田愛菜ちゃんが体験をしているのを見て、思い出しちゃいました。

 絵本を読み聞かせしていましたね~。
あれで演技の勉強になったのと違うかなぁと。
感情がこもっていましたね。

 こもっていると言えば、レッスン。
大人のセリフでしたよね。あれ。やっぱり、演技にホレボレ。
だけど人形遊びをしている様子はやっぱり、等身大の女の子だなぁと。

 それにしてもお母さんって、彼女の才能に気づいていたのかしら??
すごいですよね。

 これから素敵な女優さんになれるよう、
応援しています★

 おせんべいや都昆布も好きなんですね~。
しぶいわ~vv

Wikipediaで知ったのですが、
Mother」が第14回日刊スポーツ・ドラマグランプリ
(春ドラマ選考)で、芦田愛菜ちゃんが
助演女優賞1位でノミネートされているみたいですね。
 あの涙の演技はピカイチでしょう。
無事に受賞されるといいですね。
 ちなみに松雪泰子さんが主演女優賞で
1位にノミネートされているようです。
IRIS-アイリス-」のイ・ビョンホンシは
主演男優賞で3位とのこと。
ファイティンなのです♪

追記。
 イトーヨーカドーのCMみました~。
「ランドセル。私も欲しい~」といっているのを聞いて、
そうか、まだ小学生じゃなかったんだぁと。
ほっこり和みました。
 ランドセルほしい人、急増しそうですねvv
必要がないのに、私も欲しくなりました(おいおい)

追記。
 「志村どうぶつ園」。見ました~。
普段、見ている番組に彼女がゲストに出ててびっくり。
ドラマで飼っていたハムスター。
もらって実際に飼っているそうですね~。
二人(ただしくは1人と一匹)の相性はドラマで実証済みですね♪

追記。
 「ひみつの嵐ちゃん!」。見ました~。
 独立して記事をUPする予定です。
 記事あります。<こちら>
 めちゃめちゃ可愛かったですね~。

 きゅうり。本当に好きなんですね~。
私もお漬物大好き。
調子悪い時でもキュウリは食べられましたvv
やっぱり、変わっていますかね?

 アニソンをうたっている姿に、
やっぱりまだ子どもなんだなぁとなごみ。
大人びちゃっているので、つい…ね[ハートたち(複数ハート)]
大人っぽいのが好きなのかなぁと思ってしまって。
 私自身は挫折した一輪車、もっと上手になってほしいなぁ。

それでもって、顔ちっちゃいですね~。
 改めて、まだまだ小さいんだなぁということを
再認識しちゃいました。
 なのにあの演技はすごすぎっ。

追記。
「マルモのおきて」
 みています~。福ちゃんともどもかわいすぎっ。
阿部サダヲさんのコミカルな演技もあわせて、
毎回、爆笑しています。
 またいずれレビューをばっ。

主題歌。
エンドレスで頭の中をかけめぐっていたりして(苦笑)
J研」でメロディだけですが、ダウンロードできますよ。

 追記。
「SMAP×SMAP(スマスマ)」
 マルモの二人がゲストだと言うことは、
知らなかったのですが、
偶然見ることができました。
和気あいあいの二人にはきゅーんと癒され中。
鬼ごっこも楽しそうで、私も混ざりたかったなぁ。(え?)

 あの愛情をもう一度…。







○Amazonだけでなく楽天ブックスでも視聴できます。

日本テレビ系水曜ドラマ「mother」 オリジナル・サウンドトラック

日本テレビ系水曜ドラマ「mother」 オリジナル・サウンドトラック

  • アーティスト: TVサントラ,REMEDIOS
  • 出版社/メーカー: バップ
  • 発売日: 2010/05/26
  • メディア: CD



○エンディング曲♪
Amazonでも楽天ブックスでも視聴できます。

泣き顔スマイル

泣き顔スマイル

  • アーティスト: hinaco,イワツボコーダイ,宮下浩司
  • 出版社/メーカー: rhythm zone
  • 発売日: 2010/06/02
  • メディア: CD


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(1) 
共通テーマ:テレビ

恋愛ドラマ「彼女がラブハンター」【全16話】第2話「カエルは両生類 王子様は霊長類」 [▲彼女がラブハンター(1話~)]

 結婚式をドタキャンされた彼・マンスと
彼女がどういういきさつで付き合ったのか、
明るみになりましたね。

 マンス。ええ人ですね。
彼女の断り文句を本気にして、ソウル大を受けて…。
合格したからすごいっ。
でもなぜ法学部なんでしょうね。
他の学科でもよさそうなのに?
 司法書士になったら結婚してもいいって、
彼女が言ったのかしら??

 彼女もすごいですね。
まさか彼に代弁をさせて、
なおかつ、その理由が別の男とのデートのためで…。
彼と会うのを必死で床に寝そべって止めた彼を、
ヒールで踏みつけるとはっ。女王様ですか?? あなたっ。
 ゴルフもセンスあったんですね。
そうだそのいきだ。
見返してやるんだ~。

 ゴルフの打ち方もアドバイスもナイスでした。
そうか、そんな手もありましたね。
後、応用できるのはバッティングとか、ゲートボールかな。

 彼女・スジョン。
選り好みしていたツケがきちゃいましたね(笑)
パシリにしていた子と立場が逆転してしまいましたね。
そんなことをするから、つけが来ちゃったのよ~。

 それが、生まれ変わった彼に会うため、
必死でシェイクアップするのは、乙女心ですね。
それがよりを戻したいということであっても、
いいと思うのです。
きっかけがどうであれ、
きれいになりたいっていうのは
女の子の願望でもありますもんね。

 でも食事は大切だと思います。
食べなかったら元気も出ないし、
疲れも取れないと思うのです。
だから倒れちゃうんだよ~
無理なダイエットは禁物なんですよね。

 しかし、彼のマネージャーを偽る結婚詐欺師は
なにが目的なんでしょうねぇ。
いやお金だろうけど(笑)
逆にマンスを陥れるためという説もあるよね。
同窓会場所を知っているから
同級生かと思いきや、違うっぽい?
 うーん。謎だなぁ。

恋愛ドラマ「彼女がラブハンター」【全16話】とは?


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

恋愛ドラマ「憎くても可愛くても」【全86話】or【全172話】第47話「足が向かう場所」 [┗憎くても可愛くても(29話~)]

 海鮮ギョーザ。無事、販売までこぎつけてよかったですね。
おめでとー。
やっぱり、社長がOKだしたのが決め手だったよね。
ソンジェなんか目じゃないぜ(笑)みたいな。

 ソンジェがどんどん悪人に見えて仕方ありません(笑
目つきがこわっ。
まったくジェラシーは怖いもんです。
プラスストーカー。
ジヨンは警察に通報したほうがいいかもしれませんよ。
本当に。マジで。うん。最近本気で思います。

 おじさーん。ソーニャとペアルックしたのね~。
加えてチャンも。プレゼントらしいけど、
誰の趣味なんでしょう。ソーニャの趣味かな。
それともおじさんの趣味?? 

 どちらにしてもミエには面白くないよね。
これから起こるであろう修羅場にどっきどき。

 ヒョヌシ。わがままに拍車がかかります。
勝手に婚約式の日程を決めたらいかんでしょう。
しかも勝手にダンプンのために集まったと
言って友人を呼んで…。
愛しているのかもしれないけど、
ちょっと行きすぎの行為だと思います。

 でもって、なぜに家の前にいるかなぁ。
ベコは悪くないのにまた犯人扱いですよ。
あれ、どうにかならないもんでしょうか。もうやきもき。
 ベコがんばっているのにぃと。

 スアでダンプンのお母さんキレちゃいましたね~。
こうなる日が来るとは思っていたんですが、
とうとう来たかって感じ。
おばあちゃんも唖然としていましたがな。
 しかし、二キロやせたんですね。お母さん。
すごいわ。

としたら、一年たったら、すごいやせてるんでは? 
 嫁ダイエットって、ある意味ダイエットとしては新鮮かも。
となると逆に姑ダイエットもありえるんでしょうか(謎)??

 スアのお母さんの法事。
ベコのお母さんは一生懸命やっているのに、
裏目に出ちゃいましたね。チャン~。
なぜあなたはあんな狭いところで遊ぶんだ~。

 家広いんだから、リビングで遊ぶとかにしなさいって。
だから、ポートレートが落ちちゃったじゃないですかっ。
それをスアに見られちゃってさ~。
ああ、泥沼になりそうな気配をば。

 でもスアって、スリッパはいていたんですかね。
ガラス踏んでいたきゃいいけど、
あの様子だと大丈夫かな。
でもおばあちゃんは「心をこめてしたのに~」って
言っていたから、
気持ちは伝わっているんじゃないかなぁと思います。
 
 それにしても大変なのはジヨン。
ジヨンですよ~。
まさか交通事故にあうなんてっ。
思ってもいなかった。
 しかもソンジェの車の前で。っていうか。
ソンジェも体を張って助けなきゃいかんでしょう。

 がばっと抱き上げて「ジヨン~」という前に、
救急車を呼ばないとだめなんじゃあ。
とついつい突っ込んでしまいます。

 ソンジェの性格がいけないんだわ。
(いやそれどころじゃないから)
というかジヨンもウジン先輩に
ちゃんとソンジェのことを伝えていたら、
こういうことは起こらなかったかも
しれないですよね。…いや、言えないか。

 最近のソンジェの動向が気になってしかたりません。
余談ですが、ショップへ行くと
中盤から後半にかけどばっとなくっているのを見ると、
おんなじ気持ちなんだなあと思わずにはいられません。
本当に。

 役者さんの演技ももちろんですが、
うまいこと脚本かけているなぁと思わずにはいられません。
名作に残りそうな予感です。

恋愛ドラマ「憎くても可愛くても」【全86話】or【全172話】とは?


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

歴史ドラマ「朱蒙(チュモン)」【全81話】60話 [┗朱蒙(チュモン)(51話~)]

 もう60話なんですね。はやいなぁ。
王様のあざが治りましたね。聖水でなおるとは…。
すごいですね。
 まあ、某ゲームでは魔物を寄せ付けない効力があるので、
納得といえば納得かな★

チュモンと和解するか、
このままずっと治らないのではと
思いこんでいたんですが…。
巫女の力はすごいですね。聖水の力というべきか??

 ソソノ。なんとか一命を取り留めてよかったです。
一時はどうなるかと思ったよ~。
危篤状態だったのに、
すぐに動き回っていいんだろうかと心配になってしまう。
袖をたくしあげなくていいんだろうか。
傷がこすれていたんじゃないかなと
余計な心配をしてしまいます。

 チュモンたちが住んでたポンゲ山に
テソが押し入りましたね。
 しかも力のない老人や子供まで殺してしまうなんて、
前回の恨みが残っているんでしょうか。

 いやチュモンに対する恨みかな。
もう、なりふり構わずになってきて、
それがチュモンとの差なんでしょうね。

 だけど、殺してしまったら、
王様が命令したことになって、
ややこしいことになると思うんだけど、
それをどうして考えないんだろうと思いますが、
共存という選択肢出てこないから仕方ないのか。

 そのテソも側室を迎える話が出てきて、
ややこしいことになっていますね。
奥さんは迎えても大丈夫だと言っているけど、
本音は迎えてほしくないんでしょうね。
 自分の子どもが王位を継いでほしいと思っているだろうし…
そうすると、側室相手に
毒とかしこんだり…しそうでこわいかも(汗
イエ・ソヤもされていましたしね。

 そうそう。イエ・ソヤ。
とうとう。ユファ夫人と一緒に王室から抜け出しましたね。
子どもも連れて…。

 うまく脱出して、チュモンに会えるか気になりますが、
動乱の中、無事に会えるかなぁ。
平民の服装をしているから、
あやまって…っていうことにはならないでほしいな。

 いや、ならないと思うけど、
よくもまあ、戦闘で敵味方もまちがえないでに
切りつけることができるよなぁと思うのです。
 日本もそうですが…。
間違えて切ってしまったよごめんって、ありそうじゃないですか?
された相手はたまったもんじゃありませんが(^^;
 だから、鎧とか、旗とかで差別化を図ったのかなぁと
思われます。

歴史ドラマ「朱蒙(チュモン)」【全81話】とは?


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

インターバル「ダビングのススメ」 [■インターバル]

 パク・ヨンハシの追悼番組を見ながら、
韓流ブームのとき、ニュースや特番を
とりまくって、ダビングしていたことを思い出しました。
 今は見たら消す精神なのですが(泣)
本音は残したい~。

 韓ドラって、全部残さないとという
心境になってしまいます。
…なぜだろう??

 韓ドラは増えたけど、特番は減りましたよね。
HDDがなかったら、どうしていたんだろう?? 
と思ってしまう…。

 当初はドラマは2枚ぐらいに収めていたけど、
今は話数が増えたので無理ですけどね。
16話の場合、8話ずつ。
増えてきてからは、8時間に詰め込めるだけ
詰め込んでいました。

 だけど、増えてきたので、
二種類のドラマを詰め込むのもザラ。
CMカットすると9話ぐらいはできるんですが、
(10話いったかな)
20話だと2話余るでしょう。

 それで、ラストの2話の後に次のドラマや特番、
映画を詰め込んで…ってしていました。
きれいな画質よりも、量を優先。
質を優先したかったんですけどね…。

 といいつつ、まだ整理しきれず、
HDDに、残ったままだったりします。
 ダビングしていたらエラーが発生して、
見れなくなったりして涙目になったりとかも。

 今では韓国ラベルというのですか。
DVDに使える韓ドラの画像? を
提供しているサイトがあるらしく、
(なので、それを使ったら、
店頭で売っているような雰囲気になる)

 私もそれを早めに知っていたら、
ドラマ1個ずつにしたし、
(1個という表現も誤っているけど、雰囲気で)
マジックでタイトルをDVD自体に
描かなかったのになぁと
思わずにはいられません。
2タイトルのドラマもあるしね。
 上からシール貼ればしまいですが(^^:

 そういえば、DVDに文字を書く際、どうされていますか?
 マジックだとDVDのインクジェットに負けてしまって、
マジック自体がインクが残っていても、
書けなくなってしまうんですが…。
 思えば、ハガキもそうだよなぁ。

ということで、今回は趣向を変え、ダビング関連? のお話でした。

 そうそう、韓ドラのDVDのジャケットも
作られているサイトさんもあるみたいなので、
自分の録画したのとマッチングしているのと合わせたら、
DVDと合わせて最強ですね。
 私も使いた~い(切実)

追記。
 録画がたまってきたので、
一度試しにDVDトールケースとジャケットと組み合わせて、
やってみました。
 …はまります(笑)
おしゃれ~といいつつ、印刷したのまだ1枚(笑)
 先は長い(笑)

 まとめ買いに便利。








 連ドラに便利。1つのケースにまとめて収納できるのが魅力。
あとはジャケット印刷もできたら完璧!

 追加で、オフィス用品を買いたい場合、便利かも。



 
 取り寄せ品なので、時間はかかるかもしれませんが、
以前掲載していたロアスダイレクトさんと同じく、種類が豊富。




2011年10月31日9:59まで、3000円以上で送料無料らしいです。
まとめ買いに便利かも?




DVDを1枚ずつ収納するのなら。
 自分で市販のDVDを買ったみたい??

ELECOM CCD-DVD03BK DVDトールケース

ELECOM CCD-DVD03BK DVDトールケース

  • 出版社/メーカー: エレコム
  • メディア: エレクトロニクス



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。