So-net無料ブログ作成

現代ドラマ「妻の誘惑」【全129話】第08話「女の影」 [▲妻の誘惑(1話~)]

 ギョビンって、女癖悪いことをウンジェも知っていたんですね。
お金で解決したとか言っていましたし…。
父親は手癖が悪いことについては追及しないんでしょうか。
 エリは自分のことを伏せておいて、
女の影をあおるあおる。

 それで夫婦仲をこじらせようっていう算段なんでしょうけど、
エリのほうもアンジェが酔って家に来たみたいで大変ですね。
だけど自業自得だとは思いますが。

 ギョビンはあわてて、家を出ますが
ハヌルに携帯を買うだなんて、下手なウソを。
でも信じるのがウンジェたるゆえんですね。

 エリがウンジェに来るよう指示をしていましたが、
もしかしてギョビンと会うのかと思っていたんですが、
会わずに残念。入れちがいでしたね~。
しかし落としたワイン。どう処理したんでしょう。
そこのところがスルーで気になります。

 ゴヌの妹のソヒ。とうとう自分の思いを吐露しましたね。
ゴヌもびっくりです。だけど今までのを考えたら、
気持ちはわかるやもしれませんが…。
なかなか複雑な心境ですよね。

 原作や映画自体はみていませんが
「僕は妹に恋をする」みたいな感じの
逆バージョンかもしれないと想像。
タイトルだけで妄想族。

 エリは孤児だったんでうね。
もともと親友同士で両親がいなくなって
引き取られたんでしょうか。
親は差別なく育てたらしいですが、
エリにとって、それが差別に映ったんですね~。
実の子ども育てるのも難しいわけだから、なんともいえず…。

 ずっとそれがコンプレックスになっていて、
脱却するために、パリへ行ったんでしょうね。
それとギョビンと一緒になることで、
優位に立とうとしているのかも。

 ギョビン父。
旅行を進めてくれましたね。
さすがの母も了解したということでしょうか。珍しい…。
子どもがほしかったから? 

 だけどギョビンがいらないことをエリに言うものだから、
エリってば、ギョビン母に電話して、
場所を聞き出しちゃいましたよ。

 ホテルの場所まで分かるとはすごい執念ですよね。
デジカメの映像にウンジェと一緒に写っている際、
寒気がしましたよ~。

 しかも隣に部屋をとったですって? 
どうして部屋番まで分かるんだ~と
ツッコミを入れたいです。
それに加え、ワインで乾杯するふりをして、
わざとシャツを濡らすエリ。あくどいあくどい。

 しかもクリーニングを急ぎで
しかもウンジェの部屋へ届けさせると言う念の入れよう。
ホテルの従業員は持ち込みの際「奥様が~」と
はいいませんでしたね。

 でも女性が…といっていたから、
エリが言っていたセリフがよみがえってきたでしょうね。

 しかしギョビンは素直というかなんというか。
エリの言うこと素直に聞いちゃっていますね。
事故ってああた。いいわけにしても問題ありですよ~。

※ 現代ドラマ「妻の誘惑」【全129話】とは? ※

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。