So-net無料ブログ作成

現代ドラマ「妻の誘惑」【全130話】 [┠現代もの]

 もし夫に愛人がいたとしたら、どうしますか?
 親友に夫を奪われ、兄は婚約者を彼女の夫に奪われ、
どうしようもない運命の糸にがらんじめにされた女の物語。
この作品をみたら、夜道が歩けなくなるかもしれない…。

 女と女のスパイラルゲーム。
負の連鎖に男たちも翻弄され、
抜け出せなくなってしまう。
それはまるでクモにとらわれた蝶のように…。
男性は女はこりごりだと思ってしまうかも??

 主人公ウンジェの親友・エリの存在感がぴかいち。
初登場から魅せてくれます悪女ぶり。
毎度毎度の行動にツッコミしきり。

 まさかウンジェが結婚した当初から、
旦那のギョビンにモーションを掛けるとは。
しかもウンジェの兄である婚約者がいるのにですよ。
もう突っ込ツッコまずにはいられません。

 それに加え、ウンジェの旦那のなさけなさぶりには
失礼ながら、閉口してしまいます。
ここまでダメな夫がいるんだろうかと思ってしまうほど。
亭主関白かと思いきや、父親やウンジェの
兄・ガンジェを怖がるヘタレ男だからこそ、
手綱(たづな)を握りやすいのかもしれません。

 主人公のウンジェはこれでもかというほど、
虐げられるそれは、まるでシンデレラ。
シンデレラのように最後に王子様が現れて、
幸せが訪れるのか、それは視聴者だけが知っている――。

 悪役の二人があくどければあくどいほど、
ウンジェの奮闘ぶりに心が動かされるんですね。

 波乱万丈のヒロイン・ウンジェにチャン・ソヒシ。
「ホジュン~宮廷医官の道~」や
気になっている「恋するレシピ」に出られているそうです。

 悪女になりきっている親友・エリにキム・ソヒョンシ。
「がんばれ! クムスン」のクムスンの
義姉ソンランに出ていました。
勝気なところが似ていますよね。

 悪夫のギョビンに「タムナ~Love the Island~」に
出ているビョン・ウミンシ。
「タムナ」もまだ未視聴で狙っています。
 ちなみにギョビンの名前は
女人天下」の敬嬪(キョンビン)のもじりで覚えました。
といいつつ、たまに義兄のガンジェと書き間違えそうになります。

 そのギョビン。
「恋人づくり」である意味で似たような役割をば…(笑)
でも「恋人づくり」のほうがまだ良心的なところがあって、
ソフトな感じ。
 というか、「妻の誘惑」で悪役すぎるから、
逆にいい人に見えちゃうのかも(笑)

 ガンジェの会社で働いているゴヌに、
イ・ジェファンシ。
「天使の誘惑」に出られています。
 このドラマではがっしりした男性が多いため、
華奢に感じてしまいます。ごめんなさい[あせあせ(飛び散る汗)]














nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(2) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 2

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。