So-net無料ブログ作成

現代ドラマ「秋の夕立」【全16話】第8話「奇跡」 [┗秋の夕立(1話~)]

 やっぱり、スヒョンはヨンソを忘れられず…。
そりゃあ、長年、思い続けてきた相手ですから、
忘れようがないですよね。
いきなりそんな話を聞いたわけですし。問い詰めたいし。

 結局、ユンジュはヨンソの言葉にひかれて、駆け落ちを決行。
あのUターンの表示は今なら戻れるよという
意味も含みますよね。
 彼は戻りたかったのかもとも思えます。
誰かに止めてと言ってほしかったために。
いや、ヨンソしかいないけどさ。
優柔不断な感じがするな彼。
優しいだけじゃダメなんだなぁ。

 結局、漁村の海にしがらみを捨てるために、
携帯を投げ捨てちゃうわけですが、
海に捨てたらいかんでしょう。
環境に悪いんじゃと思う私はエコなんでしょうか??

 というか、所長が会社のことをほっぽり出しちゃったら、
社員はどうするんだろう?? 
あとのことを考えると怖いんですが…。
ああいう人を所長にしたらだめだと心に決めた(笑)
あんなんじゃあ、潰れちゃうよ~。
 
 新居を見つけ、蜜月を過ごす二人ですが、
建築関係とあって、壁紙とかお手のものなんですね。
新聞紙を張ってそれから、壁紙を張るのか。
そのまま春と思っていたんですが…。
うん。勉強になるわ。

 それを感じとってか、ギュウン。
とうとう目覚めちゃいますね。執念だ~。
最初の言葉は水。
ヘレン・ケラーも水の言葉を最初に発しましたね。
そのシーンを思い出してしまいました。

 間に最近、カジマセヨ~と挿入歌が流れますが、
パク・ヨンハくんの曲じゃないですよね。
『カジマセヨ』の曲があるじゃないですか。
それを連想しちゃうんですが、CDのサウンドラックを見ると、
違うっぽいしなぁ。

 カジマセヨなだけに考えちゃうんですよ。
ほら、韓国では著作権の関係で、
日本で使えない曲もあるらしいじゃないですか。

 だから可能性はゼロじゃない…と思うんですが…。
検索しても出ないとなると…。違うのかな。
といろいろ妄想中。

 ラジカセをもらって、録音をしていましたが、
そのカセットもらっからといって、勝手に録音してもいいの?
 と思ってしまった。
もとから捨てるつもりだったから、いいんですかね。
とかいろいろ。
 ついでにいうと、テープ回りすぎているんですが、
ええんですかね。

 ユンジュのお父さん。音楽家だったんですね。
ベートーベン・ウィルス」を連想してしまった。
 ユンジュのお母さんはギュウンを引き取ろうと考え、
ヨンソと一緒にさせようとしていますね。
一見、妙案のように見えますが、どうなんだろう。
いろいろ考えちゃう。
 
 電話の件はやっぱり、
ふたりとも連絡というかしちゃっていましたね。
すべてを捨てたとはいえ、気になるもん。
でも居場所をわかろうとすれば、
ATMでのお金の出し入れとかでわかりそうですよね。

 捨てたとしても、ギュウンのこと忘れられないんですよね。
切手買っていたでしょう。
くせになっている感じがしないでもないですが、
ユンジュってば、言い方悪いけど、
いいとこどりのような気がしたりも。

 ヨンソが食器を割るシーンは衝撃的でしたね。
まさにその瞬間、ギュウンが意識がはっきりしていることが
証明されたんだもの。
お医者さんも奇跡だというし、でも先生、なにもしていないし(笑)

 生き返ったってユンジュのお母さん言っていたけど、
元から生きていますから。とかツッコミがいろいろ。
ギュウン復活祝いとして突っ込んでもいいでしょう。ええ。

 ユンジュは仕事をGETし、働き始めていますね。
けどヨンソがギュウンの覚醒のことが
ニュースになって知ってしまい、
これからどうなるんだ~という気持ちでいっぱいです。
 にしてもギュウンって、ニュースになるほど、
すごい人物なんですね~。
そっちでびっくり。

 でもそうしないと連絡を絶ったヨンソたちは
知ることができないけどね。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。