So-net無料ブログ作成

地震と緊急ダイヤルと募金 [┠地震]

 微力でも力になれますように…。

 ◆災害用伝言板◆
<携帯、PCとも100文字までらしいです>
 →伝言版の一覧に関しては、
infoseekニュースから引用させていただきました。

 ・NTTドコモのiモード災害用伝言板サービス
http://dengon.docomo.ne.jp/top.cgi

 ・ソフトバンクモバイルの災害伝言板
http://dengon.softbank.ne.jp/

 ・KDDIの災害用伝言板サービス
http://dengon.ezweb.ne.jp/

 ・イー・モバイルの災害用伝言板
http://dengon.emnet.ne.jp/

 ・ウィルコムの災害用伝言板
http://dengon.clubh.ne.jp/
http://dengon.willcom-inc.com/

 ・NTT東日本
 災害用伝言ダイヤル「171」と
災害用ブロードバンド伝言板「web171」

 ・緊急用ダイヤル
171 + 1 + 自宅の電話番号
(市外局番からダイヤル)で伝言吹きこみ(30秒)

171 + 2 + 自宅の電話番号
(市外局番からダイヤル)で伝言再生

 ◆災害に関する情報◆
 ・グーグル
http://www.google.co.jp/intl/ja/crisisresponse/japanquake2011.html
 警報・注意報、災害掲示板、避難所、運行状況、
ライフラインなどが網羅。義援金も募集スタート。

 ・SAVE JAPAN!(災害救援まとめサイト)
http://savejapan.simone-inc.com/
 被災した県のツイッター一覧です。
 グーグルの「人を探している 」と「消息情報を提供する」の
提供リンクにもつながっています。

 ◆募金活動◆
 ・TポイントとTカードの総合サイト[T-SITE]
http://tsite.jp/
 Tポイントでの募金の形になっています。
ちょっと混線気味かもしれません。
 
 ・グルーポン
http://www.groupon.jp/
 こういう使い方もできるんですね。
 ほかの国からも義援金がよせられています。

 民主党でもはじめたようです。

 ・募金情報まとめ
http://sites.google.com/site/quake20110311jp/bokin
 とても詳しく紹介されています。
---

 3月12日に起こった東北地方太平洋沖地震。
なんて言うんでしょう。
もうなんだか言葉にできない状態でした。

朝起きたら、元通りになっているんじゃないかっていう。
 現実はそうもいかず…。

 阪神・淡路大震災 を経験しています。
その時は、廊下にあったタンスが倒れ、食器が半分割れ、
タンス上にあったガラスケースが落ち、ステレオは半回転…etc
 私の住んでいた地域は当時は震度3と言われていたけど、
実際は震度4でした。
横揺れはなんとか耐えられても縦揺れはつらいです。

 その後、神戸で初めてルミナリエが行われた時に
ビルが倒れたままになっていたあの景色が
今でも忘れられません。

 だけどあの状態になってもきれいに復興されている神戸。
人間ってすごい。神戸の人たちすごい。

 しかしあの時の神戸と同等、それ以上の景色が画面上に流れ、
背筋が凍り、ただただ呆然とするばかり…。

 ウェザーニュースから携帯にひっきりなしに
入ってくる地震メール。
震度4以上にしても大量に入ってくるのです。
それだけで心が痛みます。

 ハリケーンをおっているチェーサーが
日本の台風にチャレンジした際、台風が過ぎ去ったあと、
何事もなかったかのように町民たちが
そうじをしていることに驚いたそうです。

 災害にあっても暴動も起きず、
きちんと順番に並んでいる。
あらためて日本の良さを感じました。

 住民の皆様の無事と
地震と津波が一刻も早く収まることを切に祈ります。

 余談ですが、スーパーで震災にあった時、
スーパーにあるかごを頭にかぶったらいいと
聞いたことがあります。
ヘルメットの代わりになるとか。
nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 1

コメント 1

菜・子

 ●テンコさん
お久しぶりです!
nice! ありがとうございました。
あの震災から確実に月日が流れていますね。
日がたつにつれ、被災された方の笑顔が
見られるようになってきて、ほっとしました。
気候も暖かくなってきますしね。

 朝ドラの「わかば」で

"人生、生きちょるだけで、まるもうけ"

という言葉がありましたが、
今、この言葉をかみしめています。
by 菜・子 (2011-04-07 00:44) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。