So-net無料ブログ作成

歴史ドラマ「風の絵師」【全20話】第12話「奉審」 [┗風の絵師(1話~20話)【完】]

 どねしよう。もとい、どうしよう。
やっぱりお兄ちゃん、なくなってたのね~。
予感させるシーンにまさか、でも、ねぇ。
を繰り返していたのですが、とうとう…。
朝鮮の色も作ってしまったしなぁ。
 
 視聴者の書き込みで死んでしまうシーンを
伸ばせなかったのかしら??
 ちなみに韓国では視聴者の意見で
ストーリーが変わってしまうこと、
多々あるらしいです。

 その分スケジュールが過密になるから、
大変と言ったら大変ですよね。
 日本でそのスタイルをとったら、どうなるんだろう??

 ユンボク~気持ちはわかるけど、
王様の肖像画を破らんでも(驚)、

 家臣たちにいいように言われていたけど、
「亡くなった兄が命をかけて編み出した色なんです。
この色を愚弄することは、国民をけなしているのと同じです」や

「朝鮮の色には民衆の思いが込められており、
王様は民衆を大いなる手で包みこんでいるんです」

などなど。言えば、違ったんじゃないの~。
 それに家臣もさ。ひどいよ。
これは御真じゃないとか言っていたけど、
破ったら、攻め立てる始末。
それって、王様の肖像画って認めているんじゃないのかしら??
 …墓穴掘っているやん。誰も気づいていないけど。

 王様もイ・サンなのに(笑)。
事情を聴こうよ。
なぜユンボクが涙を流しているのか、
なぜ、破ったのか、問い詰めようよ。
師匠もお兄ちゃんがなくなったことを言えばいいのに。

 ユンボクが肖像画の前に立った時、
てっきり取り上げて、巻物状態にして、
自分のものにするのかと。
あの赤色はいわば、形見なわけだし、
持って帰ると思っていたんだけど、予想が外れた…。

 師匠も連帯責任で捕まっちゃうしさ。
 でも、師匠の本気、見せてもらったよ~。
大事な手を火に入れてまで。

 顔を覗かせたの、ホン・グギョンですよね。
そういえば、文字にするまで
ホン・グギョ「ム」と思い込んでいたような…?
 
 そうそう、
イ・サン」でも出てきた史書から該当する場所を消す
洗草(セチョ)がここにも出てきましたね。
この場合は王様の肖像画ですが、わーい。
43話とリンクだ~とルンルン気分でしたvv
現金な私。

 余談もあります。
気になってくださった素敵な方は続きを読む。から。

歴史ドラマ「風の絵師」【全20話】とは?



 余談ですが、1行にかける文字数増えていません??
どうやってレビューを書いているのか、
いずれUP してみようと思うのですが、
テキストで、だだーっと文章を書いてから、
読みやすいように句読点の適当なところで改行しています。

 そのため、携帯からの方にはレイアウトが崩れてしまうので、
優しくなかったりするのですが…すみません。

・段落ごとに改行するか(携帯メール形式)
・句読点を目安に改行するか(PCメール形式)

どっち方式がいいのかなぁと、書くたびジレンマ。
双方にとってよさそうなのが、携帯メール式なのかな。

 テンプレート変更したいときのことも考えて、
文字数が増えると助かります(笑)

 だって、3段組にしているから1行あたりの文字数が少ない(泣)
2段組にしたら、めちゃスタイルが崩れるだろうなぁ(笑)
携帯の画面をPCで見た感じ。
すかすかになると思われます。

 そのため、テンプレートを変えようとしても、
必然的に3段組になりそうなので。

 それを見越すと、1行あたりの文字数が多いと、
あまり違和感がなくなると思うのですよ。

 たとえ、2段組に変更して、レイアウト崩れていても、
気にしないでくださいね。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。