So-net無料ブログ作成

歴史ドラマ「宮廷女官チャングムの誓い」【全54話】 [┠歴史もの]

 韓国版おしん。
韓国ドラマを視聴したことがない方でも、
カーチェイスしているみたいにハラハラドキドキ。
いつでも、レーサー気分になれることまちがいなし。
 運転免許がない方は、ジェットコースターに乗りましょう。
心臓が作ったレールで
ただひたすら鼓動という名の乗り物が走ります。
(※ 余談ですが、私は絶叫系が苦手です~)

 王宮の陰謀で、両親を殺されてしまった主人公。
チャングムが母親の遺志をついで、
宮廷女官となったが謀略によって、奴隷の身分に。
宮廷に戻るために医女になり、ついには王の主治医になり
"大長今"の称号を与えられる。全54話

 韓流ブーム第2弾と言っても過言でない作品。
これでまた韓ドラの魅力にはまった方は多いはず。
 陰謀渦巻く中、這い上がる女性とそれを支える恋人の姿。
切ない思いも込み上げながら、見入っていた覚えがあります。
チャングムの頑張りが、こっちにまで伝わってきて、
ハラハラドキドキさせられてました。

 そして、敵側の事情もきっちり描かれているのが、いいですよね。
基本、韓国ドラマでは冒頭で敵がはっきりしているというのも特徴なのかも。
 チェ尚宮(サングン)の最後に涙。それから数話は呆けていた気もします。
 チェ尚宮の悪役が見事だったせいか、
現在視聴している「イ・サン」で主人公サンの母親役を演じられていますが、
味方なはずなのに、どうも裏に何かがありそうで怖い(^^;
実は王妃とつながっていたり…しないしない(笑
 それだけインパクトが強かったんですね。
 
 エンディングと挿入歌に流れる「オナラ」の曲にどきっとして、
おもわず周囲を見てしまったのでは?
 携帯の着メロに一時期させてもらっていました。
有料でありますが、NHKメロディファイルという
着メロサイトでダウンロードできちゃったりします。
NHKが提供しているところではありますが、
NHKで放送されているものだけでなく、
別の放送局のドラマやゲームの曲も
あったりして、バラエティ豊かです。

 チャングムに戻ります。
 塩辛は食べられるのに辛いものが苦手な私は、
この時代の宮廷料理がトウガラシが伝来していないため、
食べられると豆知識編で知って、狂喜乱舞したものです。
旅行で行った際、雰囲気を楽しみながら、
食べたら……ものによるけどからかった(笑

 チャングムと同じ時代設定で描かれているのは「女人天下」です。
チャングムを見られていない方は、
私的には「女人天下」(150話!)を先にみられたほうがいいかなと。
――というのは、王である中宗(チュンジョン)の扱いが、
こちらのほうが断然いいからです。
女人天下」のほうはよわよわしい上に、
臣下のいいなりになっていて、情けなく感じちゃいます。
 でも、韓ドラ初心者の方には日本の大河と同じ54話ですので、
入りやすいかもしれません。







 オナラの曲は必見です。
 聞きだしたら最後、オナラオナラアジュオナ~と
脳内音楽がエンドレスで響き渡ります。





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(20) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 20

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。