So-net無料ブログ作成

恋愛ドラマ「憎くても可愛くても」【全86話】or(全172話) [┠恋愛もの]

 憎くても可愛くても、混じり合っていく人間関係。
憎い。だけど可愛い。可愛い。だけど憎い。
 そんな心理をうまくついたホームドラマでもある
ラブコメディ。

 代行運転で知り合った女性・ダンプンが、
母親が再婚した夫が運営する食品会社の社員。
 出会いが最悪ながらも、時間がたつにつれ、
気になる存在に。
 だけど彼女は友人の恋人で…。

 以前に「憎くてももう一度」という「女人天下」の王妃が
主演のドロドロ昼ドラがあったのですが、第2弾? かと
思いきやぜんぜん違って、さわやか。カラフルな世界(笑
 テーマ曲も加わって、カルピスが飲みたくなります。
これからの季節にぴったり♪

 登場人物が多いので、最初は混乱してしまうかもしれませんが、
恋のかたち。恋人のかたち、夫婦のかたち。
三角関係のかたちがあって、
それぞれを比較しながら、あるあると言いあったりして、
共演者と一体感になった感覚に陥っちゃうかも。
 初めてタイトルを見た際、「?」になったけど、
見て納得。
 全86話になったのもうなづけます。

 家族ともみたい。友達ともみたい。恋人ともみたい。
共感できるからこそ、そんなよくばりになってしまう作品。

 テレビ放送では、30分番組×2なので、全86話。
DVDでは「がんばれ! クムスン」みたく、
30分番組の話数のままでやっているようなので、
全172話になっているのかな。
 このレビューはTV版ですので、
DVDの方は割る2をしていただけると話数が合うかと思われます。


●恋愛ドラマ「憎くても可愛くても」● 【全86話】or(全172話)

 29話(57話)以前も視聴していますが、
レビューは第29話(58~59)になっています。
ご了承ください。

第29話(58~59)「見え始める真実」
第30話(60~61)「哀願」
第31話(62~63)「ソンジェの打算」
第32話(64~65)「ベコ フラれる!」
第33話(66~67)「忠告」
第34話(68~69)「友情と愛情」
第35話(70~71)「プロポーズ」
第36話(72~73)「死ぬな ダンプンさん」
第37話(74~75)「新しい風」
第38話(76~77)「涙の結婚式」
第39話(78~79)「オルゴール」

第40話(80~81)「新婚生活」
第41話(82~83)「よみがえった記憶」
第42話(84~85)「忘年会の夜」
第43話(86~87)「本当の気持ち」
第44話(88~89)「疑惑」
第45話(90~91)「幸せになってくれ」
第46話(92~93)「揺れるダンプン」
第47話(94~95)「足が向かう場所」
第48話(96~97)「事故」
第49話(98~99)「接近」
第50話(100~101)「スアの外泊」
第51話(102~103)「嫉妬」

第52話(104~105)「スアの暴走」
第53話(106~107)「ダンプン 遭難する」
第54話(108~109)「ミエの怒り」
第55話(110~111)「本命」
第56話(112~113)「本心」
第57話(114~115)「ソンジェの妹」
第58話(116~117)「告白」
第59話(118~119)「解雇」
第60話(120~121)「マンスの決断」
第61話(122~123)「確信」
第62話(124~125)「説得」
第63話(126~127)「金策」






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(26) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 26

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。